春近そう、しかし経済は吹雪渦巻いている?

昨日は南風が入ってきていたのだろうか、生ぬるい風が吹いていた。
暖かい日が続いていますが、今朝も2月中旬と思えないような暖気です、やはり春が早そうなんだろうか。

さて、日経平均株は1万5000円を割り込み、円高も進んだいます。日銀は、自らが放った「マイナス金利」が原因ではないと責任回避と様子見に懸命のようだが、世界経済に影響がある中央銀行の政策であるマイナス金利が効かなかったことは事実であろう、中央銀行の金融政策への懸念が広がり、それが金融セクターへのリスク拡大余波の不安となって、リスクが高い資産が売られ、円や国債といった安定資産が買われているものと考えて見た方がいいのだろう。
 先週きていた情報では米国でも債券が暴落したらしい、円債の市場はいよいよやばいんじゃないの?という見方もあるようだ、それこそゆうちょが投げ売りを始めたら、マイナス金利どころか長期金利が暴騰して「ドカ貧」になるかもという意見もありましたし、「日銀にできることは、もうない」1ドル=105円も視野にという日経ビジネスのタイトルも気になりました。
 UFJチーフアナリストは「そもそも日本の経常黒字と円の実質的な金利上昇という、『円高に進む理由』がある。これにドル売りの流れが加わり、投機筋が乗ってきたことで、足元のような状況になっている」と解説する。今後想定される為替レートについて、「日米間の実質金利差から考えて107円程度まで円高が進む可能性はある。さらに、これから発表される米国の小売りや雇用の統計の結果、米国の内需が予想を下回っていることが確認されれば、一気に105円方向に向かう可能性もある」と語っている。また、「購買力平価から考えて1ドル=100~105円台が想定される」とし、いずれも110円割れが想定されるという点で見立ては複数人が共通している。

 また、この記事を見ると、市場と当局が、すでに1ドル110円を織り込んでいることが分かる。日経平均、もっと下がるな。大企業・製造業が想定する通年の為替レートは1ドル119円。トヨタは1ドル115円を切ると赤字。日本経済、厳しい状況になる。
 ロイターでは、来週の日本株は下値不安が続くとみられているが、9時15分頃見たら一気に630円もアップしているね、素人見でもこれは異常に見えるんだけど?これがどう変動するんだか気になるけど、年金生活者にとっては「また年金が減ってるんじゃないよね」と思いたいが何かおかしいな。
俺たちの金を元手に勝手にバクチするのだけは、いい加減にやめてほしい!!

 しかしきている情報は経済が多くなっている。
これはネットゲリラからだが、世界経済は急速な収縮に向かうという。
今週の金曜日に「ドルが終わる」らしい。ロン・ポールとトランプがそう言ってますw ナニが起きているのか? 近代資本主義の終焉です。資本主義が終わった。ドイツはアメリカに預けていた金塊を回収しまくっているらしい。中国は市場の金塊を買い漁っているらしい。爆買いw 
昨日は三島でも中国人観光客を見たw 凄い時代だw アメリカが大量に持っていた金塊は、既にスッカラカン。
日本もアメリカに委託して預けていたはずなんだが、もう、ないだろうねw 米国債も金塊も、どこかに消えましたw

 しかし、嘘か誠か欧州で複数で巨大銀行(ドイツ銀行、クレディスイス)が連続崩壊する→世界恐慌が本格化する⇒これまで大きくて潰せないといわれてきた欧州の巨大銀行がまもなく複数”破綻”??これって本当か?
※情報源
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/02/day-of-reckoning-the-collapse-of-the-too-big-to-fail-banks-in-europe-is-here-2-3301344.html

Day Of Reckoning:The Collapse Of The Too Big To Fail Banks In Europe Is Here

 マイナンバーカードについてこんなとんでもない重大欠陥が露呈したそうです。
「自治体から二桁に上る問い合わせ」
「パソコンで個人番号カードを申請する場合、二十三桁の数字の申請者IDを入力しなければならない」
「間違えて入力した番号が偶然、他人のIDと一致すると、誤った申請が通り、申請者の顔写真に他人の住所・氏名が記載されたカードができてしまう可能性」
マイナンバーカード 顔写真は本人…名前が別人
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201602/CK2016021102000138.html マイナンバー制度で、住所・氏名と顔写真の一致しない個人番号カードが作成され、自治体に届くトラブルがあったことが十日、分かった。カードを発行する地方公共団体情報システム機構(東京)によると、自治体から二桁に上る問い合わせが来ている。パソコンで申請した際の申請者IDの入力ミスが原因とみられ、機構が詳しい経緯を調べている。
市区町村でのカード交付時に本人確認するため、誤ったカードが他人に渡る可能性は低いが、機構が注意を呼び掛けている。
個人番号カードをめぐっては、発行などを管理する機構のシステムの障害も起きている。機構によると、パソコンで個人番号カードを申請する場合、二十三桁の数字の申請者IDを入力しなければならない。間違えて入力した番号が偶然、他人のIDと一致すると、誤った申請が通り、申請者の顔写真に他人の住所・氏名が記載されたカードができてしまう可能性がある。

<気になる情報>
☆2012年の悪夢再び…現実味増す“円高倒産ラッシュ”の恐怖
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/1752
日刊ゲンダイ

☆春節後の世界経済、株価暴落に懸念「リーマン・ショックの再来か」―仏メディア
http://www.recordchina.co.jp/a128867.html
2016年2月13日(土)9時20分

☆世界金融市場が「崩壊の危機」に直面…資金の安全な避難場を破壊した日銀の「罪」
http://toyokeizai.net/articles/-/104866
東洋経済オンライン

☆ジカ熱がとどめ ブラジル経済にデフォルト懸念
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5867

☆ジム・ロジャーズも警鐘 戻り相場の限界点と「3月10日大暴落」説
http://www.mag2.com/p/money/7403
MONEYVOICE

☆本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
安倍晋三首相は、急激な円高・株安を受けて「アベノミクス」崩壊という「心臓に悪い」最悪事態に陥る
◆〔特別情報1〕
 「ボロボロの情けない姿」安倍晋三首相は、政権担当3年1か月半にして、大ピンチに立たされている。
「閣僚や自民党議員による失態」が相次ぐ最中、世界的経済不安の影響をまともに受けて、急激な円高・株安を受けて看板政策「アベノミクス」崩壊という最悪事態に陥っているからだ。
これほど「心臓に悪いこと」はない。さすがに心労も祟っているのか、安倍晋三首相は2月13日、東京・信濃町の慶応大病院で人間ドックに駆け込んでいる。「夏まで持たないのではないか」という健康不安に苛まれているだけに、果たしてこの窮地を突破できるのか?

☆北欧では現金廃止をノルウェー財務省に要請
twitter情報より
欧州ではマイナス金利が常態化しているが、原理的に、現金の保管コストを下回るマイナス金利は不可能。
そのため北欧では、現金廃止論が登場した。日経ヴェリタスによると、ノルウェー最大手の銀行が財務省に現金廃止を要請したとのこと。
—————————————–

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link