健康は自分で管理

あったかいんだからぁ♪
これはヒットした クマムシ の曲の題名だが、そんな歌を口ずさみたくなるような朝でした、春になったみたいですよ、今日は薄雲はあるようだが、何とか星も見えたので あったかい 一日になりそうです。毎日ぐんぐんと気温が上昇して、もう日中は20度近い体感になっているところもあるようで、これじゃあ桜の木も蕾が膨らみ始めるのも当然です。しかし気圧配置は日本海を低気圧が北東に向かっているようで、これにつながる前線があり、明日は雨みたいですね。
あれっその後はまた雪?
まだまだ春爛漫とはいってられないようですねえ。

 さて、そんな朝だが、一瞬ふらりとした、立ちくらみなかあ?
食生活に注意して酒もずいぶんと減らしているし、当然休肝日もしっかりとってるんだけど、まだまだ血圧が影響しているんだろうか?
けれども、わたしの場合、今朝は上が119、下が86で規定以内に入ってはいるんですけど、下が高いのかなあ?それとも気にしすぎかなあ?
私の性格というのは今からは考えられないが、20歳代なんてしょっちゅう医者通いで薬づけの毎日でした、というのも胃腸が弱くていつも腹痛で苦しんでおり、「どこか悪いところが・・・」と思うと気にしすぎでどこか具合が悪くなり、医者に行き何ともないですよと言われても納得せず、薬や注射に頼ってしまって、当時の担当医も随分と困っていたようです。当時は電気工事をしていてけっこう現場では職人からいじめられた方で、結果としては精神的ストレスがたまっていての事だったようだが、今ではそれも懐かしい話ではある。
 しかし歳を重ね、それなりに社会経験を積んできて、そんなストレスからもいつのまにか、開放されたんだが、さて68歳にもなると今度は本物なんだかねえ。2011年の3月末から急におかしくなってきましたわ、それこそ新潟と福島なんで原発の影響かどうかなんて派わからないけど、あの15日の朝の肌に刺さるようなピリピリした感じの雨は忘れない。そこまではなんにもなかったんだけど、4月に入ってから虚血発作から・・・・
いったん治まったと思ったんですが、いろいろと北投石やラジューム石、食生活、いろいろとやってはいるんですけど、立ちくらみなんて起こすと、やはり気になってしまいますよ。脳外科に受診しているがいつも血液さらさらの薬を出すだけで、「もっとなんかやることナインカイ」と言いたいのを我慢して症状を三ヶ月毎に報告に行ってるだけみたいで、だいじょうぶなんかなあ?
 この歳になると年賀状が戻ってこなかったりするのも気になるが、同級生も早いのは先にいっちゃってるのが増えてきてる、そんな年代になってしまったんだなあ、と・・・
いやいや、まだでしょ!今でしょ!がんばるのは!
そうです、がんばります!!

 しかし、最近は放射能も心配になるが食品添加物もは心配になりませんか。あの311以前は放射能の平和利用とはよく言われていたことですが、あのベトナム戦争で使われた枯れ葉剤は知っている方が多いと思いますが、これが平和利用ということになるんだろうか、除草剤に使われていると言うんだけど・・・それほどヒトには影響はないとは言うんだけど気になりますね。
 ところが、発がん性物質=二酸化チタンが多くの食べ物に入っていると聞いたけど、なぜ私たちの食品中に二酸化チタンが入っているのだろうか?
 二酸化チタンは、化粧品や、錠剤を作るための充填剤としてビタミンや他の薬で使用されているそうです。また脱脂粉乳、チーズ、ヨーグルト、マヨネーズ、チョコレート、マシュマロ、加工されたファーストフード、トマトケチャップにも使用されているんだそうだ。詳細はこちらのサイトを閲覧していただきたいが、いったい、なぜ食品中に?
この化学物質は栄養素ではない;それは全く不溶性で、粉末ガラスを食べるに等しい!

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link