何がフェイクかわからない時代!?

春になったと体が感じたせいだろうか?今朝は少し寒く感じる。
まあ真冬の凍える寒さとは違うのだが、体の感じ方というのも様々です。
今日は太平洋側にある低気圧が居座っていて大陸から高気圧が張り出しており、西高東低担っている関係で、北の方は風がちょいところもあるというが、北海道の方では雪がちらちらするような予報だ。
桜の開花が報告されているが、北の方はもう少しまたなければいけないようだ。

さて、やはり時の流れるのが早い、もう3月も後半ですよ、年をとると1年が早くなるとよく言われているが、本当にそうなんだろうか?
最近は、年のせいだけでもないように感じる。
オカルト的に思われるかもしれないが、オーストラリアのアデレードとチュニジアのカイルワンであのニビルがはっきりと見えたとか、常にこのように見えるとは限らないんだとか、太陽の右横に現れたニビルに光の羽が生えているというが、そういわれればそんな感じに見えます。夕方、ニビルは太陽の上か右側に現れ、朝は太陽の真横に見えニビルは太陽の周りを回っているようだという。また現在は、ニビルが同じ位置にあるとは限りませんという。
惑星X(ニビル)は以前から何度も言われてきたが、話では南極方向から接近するので、北半球での確認はきわめて難しいといわれています。
そんな太陽についてまた不思議な話しが出てきた。
なんと、太陽には中に入るための「巨大なドア」があったというものだ、UFOの通り道がついに激撮されたというのだが、これはいくらなんでもカメラのミスなんじゃないだろうか、と思えるがこの世界何があるかわからない。動画サイト「YouTube」に14日、アップロードされた映像で、なんと、太陽の中にドアがあり、そのドアがまさに開こうとしている瞬間をとらえたというのだ。よろしかったらご覧ください。
http://tocana.jp/2016/03/post_9206_entry.html

また、これは InDeepさんのブログの情報だが、この映像もびっくり、「フェイク」でなかったら、とんでもないことが今この世界でおきているということになるのではないか。であると私たちがこんな時代に生を受けた事も、何か理由があるのかも知れない。

イギリスで、見られた空の光景、おそらく、世界の誰もが初めて目にする現象だと思います。
”神話は空から作られるような :初めてこの世に現れた「天使を作り出す太陽」現象と、そして「空の地獄の門」スーパーセルに圧倒されて ”

昨日の書き込みにもあるがWindows10、なんと言うことかまだしつこく時限制のインストールの案内がでて、これはもう迷惑千万というしかないね。Gigazineさんに”Windows7・8.1でWindows 10への自動アップグレードを止める方法”というのがあったので載っていることを全部やってみたが、その後新しくバックアップのHDを手に入れたので昨日の夕方から先ほどまで 勝手に”Windows10インストールします”がなかったようで、とりあえずこれでWin7で使っていられるのかな?心配だが様子を見るしかないね。
しかし今朝も”デフォルト設定で個人情報がマイクロソフトに送信される模様!詳細設定で変更可能!”なんて情報もきたし、マイクロソフトなんかおかしいよ!!
”Windows10の初期設定、最初の画面で左下の小さな「詳細のカスタマイズ」を選ばないと、文字入力、閲覧履歴、連絡先、カレンダー、位置情報などがみんな「Microsoftに送信」される怖い設定。 ”だそうです。
ご参考になさってください。


Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

  1. […] 時代オカルトと現実の世界との区別がわからなくなってきちゃってます。この前は太陽に出入り口があったとか、フェイクかどうかも判断できないし、ネットの世界はもう何でもありの世 […]