今日はどんな日?

やれやれ毎日真夏日ですっかり夏である。
昨日テレビ中継していたが東京のど真ん中で、何と脳天が50度近い温度で真っ赤であった。当然だがアスファルト舗装上もマッカッカで、ここまでくると、異常でしょう。
昨年もたしかに暑かったのだが、今年はさらに暑いのではないだろうか。こうなると紫外線が強いので出かけるときは防止対策をしっかりしなければいけません。
そういえば日焼け止めというと二酸化チタンでしょう注意しましょうね。
 しかし天気の方はここの予報では午後から曇になるようで、明日は雨だとか、列島周辺は相変わらず抵高の気圧が乱立している。そろそろ南にある前線が上がってくるのだろうか。

 さて、フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授 のメルマガを読ませていただいているが、ふと感じたが最近の記事の内容が変わってきたような、昨日は「古代巨石文明の謎を正規の物理学理論で解明した!!」という記事である。
今回は反重力、テレポーテーションとは如何なるものか「フィラデルフィア実験」のことから、古代巨石文明の謎を理論づけてかかれています、計算式を見ても難解すぎるがよろしかったら詳細をご覧になってください。
http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12163504594.html?frm_src=favoritemail

 しかしおかしな事があまりにも多すぎます。
地球の記録によると、メキシコでは爆発と共に轟音を響き渡らせて巨大火球が発生している、18日にはアメリカ北東部の広範囲で満月より明るい火球の爆発が目撃されてるし、フィンランド上空でも15日に満月より10倍明るい「巨大な火球」が爆発している。
今のところこれらの巨大火球では被害は出ていませんので、被害が出ない限りは壮大な天空ショーとして受け取ればいいのだと思いますが、この程度が大きくなって隕石や小惑星の落下にまで至るなんてことにならなければいいんだけどね。
 そして、これも心配な話ですが、地震という自然現象は、頻繁に発生する場所と、ほとんど発生しない場所がはっきりとしていて、基本的にプレート境界上や環太平洋火山帯の上で頻繁に発生し、他の場所ではほとんど発生しません、それは下の「 過去1ヶ月の地震発生状況 」を見てもわかる通り、日本を含めて、起きるところではムチャクチャ起きて、起きないところでは、まったくといっていいほど起きないというのが地震です。
その「ほとんど地震が起きない」地域のひとつであるオーストラリアで、「 参考図 」で大きな印が記録されていることがおわかりになると思いますが、5月20日、マグニチュード6.1の規模の地震が起きたのでした。地震の発生した場所は、人がほとんど住んでいないエリアでしたので、被害は報告されていませんが、マグニチュード6以上の地震は1988年以来、28年ぶりということで、現地では大きく報道されています。

 地震については九州方面は相変わらずであるが、台湾付近でも5月12日に2度の地震が発生しています。震源地は、台湾付近(北緯24.7度、東経122.0度、石垣島の西220km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(M:マグニチュード)は6.3と推定されます。
この地震で、宜蘭県(ぎらんけん)で震度6の激しい揺れを観測しました。

 しかし震源の深さは約10kmというのが最近多いですね、すごく気になります。

 ※テレビで流れているが熊本で落書きされているHAARPとは高周波活性オーロラ調査プログラムといい、アメリカ合衆国で行われている高層大気と太陽地球系物理学、電波科学に関するの共同研究プロジェクトである。
https://www.google.co.jp/search?q=HAARP&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&ei=35tDV-GmMeTC8geGt5boCw
しかし、デマであるとしたらしっかりとマスコミで情報を調べて取り上げてもいいのではないだろうか。



<気になる情報>
☆麻生太郎財務相、アメリカに「消費増税を予定通りに実施」と連絡!再び来年4月の消費増税を強調!

☆竹中のお友達
ネットゲリラ
コイズミ時代に「日本振興銀行」というのがあった。
木村剛元会長に5億円賠償命令=ずさん融資で振興銀に損害-東京地裁

☆【生態学】チリで大量死が続発、サケ養殖が一因かサケ、イワシから哺乳類まで、漁師が抗議行動も
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/052000037/

☆全米最大級のトラック運転手の年金基金、40万7千人の退職年金の6割カットを提案(ワシントン・ポスト)
https://www.washingtonpost.com/news/get-there/wp/2016/04/20/one-of-the-nations-largest-pension-funds-could-soon-cut-benefits-for-retirees/

☆ホワイトプアの支持を受けたトランプが金持ちに寝返ると、答えはこうなる。
連邦政府と戦う準備を進める米国人
http://www.zerohedge.com/news/2016-05-22/these-americans-are-preparing-war-their-own-government

☆米の民間武装集団、自然保護区を占拠農場主親子の収監に抗議
http://www.afpbb.com/articles/-/3072025

☆トランプの支持率上昇、クリントンの支持率低下
http://www.zerohedge.com/news/2016-05-22/trump-victory-odds-soar-hillary-clinton-death-cross-strikes

☆藤原直哉@naoyafujiwara6時間6時間前
このように租税回避地の話は、誰が口座を持っているかということ以上に、そこで誰がどんな取引をしていたかが興味深い。
リビア
租税回避地使い核取引 00〜03年、130億円送金
http://mainichi.jp/articles/20160523/ddm/001/030/215000c

☆五輪の戦犯はコイツらだ!(リテラ)
http://lite-ra.com/

☆正体不明機が日本から欧州への航空機2便に接近(スプートニク)
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160522/2179059.html#ixzz49QzrLFCa

☆舛添都知事が辞めない3つの理由…田中康夫氏が明かす(日刊スポーツ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/23/kiji/K20160523012641730.html

☆世界経済のエンジンが逆回転、原因は中国の農民だ
終わりを告げる都市部の爆発的経済成長の時代(Business Journal)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46849

☆東京五輪の賄賂疑惑、JOC会長がコンサルト料の契約にサインしていた!JOCの直接関与確定で五輪辞退も!?(真実を探るブログ)
JOC会長がサイン、コンサル契約巡り 五輪招致疑惑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000014-asahi-soci

以下、ネットの反応
今度はどんな言い訳を弁護士が考えるのか見ものです>
JOC会長がサイン、五輪招致疑惑http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000014-asahi-soci
2016年5月23日12:05

JOC会長がサイン、疑惑のコンサル契約巡り 五輪招致疑惑-朝日新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000014-asahi-soci
*これはマズイ展開!竹田会長がサインでは如何に電通がお膳立てしていてもJOCの直接関与になり贈賄確定なら辞退だろう!今更トルコが裏金断り落選したのが逆なら良かった!
以上

☆舛添都知事辞任の“Xデー”は6月1日…「早く新しい知事に差し替えろ!」が首相官邸のホンネ?(週プレNEWS)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160523-00065661-playboyz-pol

☆自民党 党員1000人獲得ノルマ未達議員に罰金200万円請求(週刊ポスト)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160523-00000013-pseven-soci

☆STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160521-00010001-bjournal-soci&pos=1


—————————————–

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link