そんなことが?まさかあ??

昨日は亡き母の49日と納骨で群馬県安中市まで行ってきました、心配していた雨はなく雲があったがそれほど蒸す感じもなくいい日和であった。久しぶりの関東行きであり、車も初めての高速走行で心配だったが、事前にタイヤとオイルを交換して万全の体制で向かったが往路はけっこうこわかったが、帰路は運転の感覚が戻ってきたせいもあるのか、短時間で戻ってこれました。20年前までは苗場勤務でしたので、週に長岡を3往復はしていたし、群馬も前橋まではしょちゅういっていたので運転は慣れっこになっていたんですが、51歳で苗場を退職し、家にこもってからはあまり動く事も無くなったし、あの東北震災以後はまったくといっていいほど、いく事が無く久しい長距離運転だったんで、やはりきつかった。今朝は娘の弁当を作った後でまた30分ほど横になっていた。
 しかし母の葬儀以後47日過ぎたばかりだったが、弟の具合も良くないようだし、長兄も式にでてこなかった、どうも我が家は男は寿命が短そうである。私も一時は厳しい状況ではあったが、今は何とか持ち直しつつあるようで、体調管理に気をつけていかなければいけないようだ。
 ということで、もう6月も6日である、昨日は関東まで梅雨入りという、その割りには今年は台風も発生していないし、なんかおかしいね、昨日もどってきてから急遽アップしたとおり、2016/6/3or4はあのマヤ歴の本当の終わりの日だと言うし、そしてこれはNASAの元職員の科学者サル・コンティ博士の話だというのだが、2016年6月14日から2016年8月19日の2カ月間で非常に急激なポールシフトが発生すると言っているんだというのですけど・・・
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201601_post_8360.html?_p=5
これはどう考えればいいのだろうか?ここにきて「そろそろ起きるかも」と囁かれ続けてきたポールシフトが、どうやら科学的にも現実味を帯びてきたということになるのだろうか。
・・略
英「Express」紙は“米国の宇宙機関は、地球がポールシフトに向かっていることを確信している”と報じており、地球の磁場が過去160年もの間で大きく衰えていることが科学的にも確認されているというのである。…
・・略
これまでも数多くの科学者たちがポールシフトについてそれぞれの主張をしてきたが、ここにきてNASAの元職員の科学者、サル・コンティ博士が2016年6月から8月の間にポールシフトが起きる、と緊急メッセージをYouTubeで公開している。
・・略
これはいかがなものだろうか?マヤ暦とポールシフトとなると、あの映画2012年の映像が思い出される。個人的には信じたくないですが、すべては流れるままですか、これは昨夜きたメルマガの記事の一部ですが今月日本人が気を付けなければいけないことは?
単純に土砂災害と受け取りますが、なんとなく今回はそれだけではないような気がします。基本に戻ってこの結果を解釈すると、地から地、地から人々が離れる状態です。
基本は危機的な「離れる」「剥がれる」などを意味します。
なんなんだ、これは??
この結果は剥奪や略奪も意味します、地から地が離れる現象が断層やプレートで起きれば大地震が発生するということ?
地震に関してはやはり注意深くいなさいということでしょうか。
今月、世界は何かやってくるようで、内で何か起こるというよりも外的な部分や世界から何かが訪れる、何かが起きる、そのようなイメージの結果だとも、世界の外って宇宙?
目立った大きな気象現象や宇宙現象がみられるかもしれません。
これもまた天の意思が働いているのかもしれませんね。
今月の日本の経済は?世界経済と打って変わって、機動力を失ったり、難局に立たされたりするようです。先月から続いて、日本の経済にはあまり良い結果が出ません。

そう言えば本日月曜は2016年6月6日で666ですね。
・・・・・・・・・・・・・
今までは、「まさかあ・・?」と思っていたのですけど、
「もしかして」
進行するポールシフトあるいは惑星Xの接近のなかで我々は日々生きている?
・テキサス州に出現した「地上から天空に放たれる」奇妙な落雷(本当に落雷?)(地球の記録)
http://earthreview.net/strange-lightning-in-houston-us/

・水の黙示録 : 歴史の中で最も多く文明を破壊してきた「文明クラッシャー」の大洪水が未曾有の数で発生し続けている
(In Deep)
http://indeep.jp/apocalyptic-floods-around-the-world-in-2016/
6月3日現在、壊滅的な洪水に見舞われている国は、アメリカ、メキシコ、フランス、ロシア、オーストリアにオーストラリア。ベルギー、ドイツにウクライナ。中国、ドイツ、ルーマニア・・・地震も噴火も洪水も同時に激しく増加していっているというあたりが今の時代の状況とシンクロして映ります。

・世界中で起こっている異常気象、天変地異、動物の大量死や生態系の変調。これはポールシフトによる影響も大きいのではと感じている。自分に聴こえているある種の周波数が地磁気の移動によるものではと推測。

・地球の磁極が反転する「ポールシフト」が迫っている可能性。地球への影響は?(NASA) : カラパイア
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52208971.html

・「日中のモンスターホールがあります!「複数の科学者たちが死ぬとしてNASAが告げないもの
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/06/nasa-theres-a-monster-hole-in-the-sun-as-more-of-their-scientists-end-up-dead-3363418.html
最近の報告では米航空宇宙局(NASA)は、Sunの表面積の10%以上を測定する巨大なコロナホール(太陽の大気の低密度領域)は、私たちの星、日に開かれていることを明らかにしました。映像がによって5月17日と19捕獲されました
米国の宇宙機関の太陽ダイナミクス天文台。
コロナホールは太陽の磁場が太陽風の高速ストリームに太陽材料の高速化を送出する、惑星間空間に出てまで延びており、日上の領域です。
時には、これらの風が放射線に衛星を公開し、通信信号を妨害することが地磁気嵐を作成、地球の磁場と相互作用します。
ここでは、このレポートの詳細です…

 さて、いよいよ参議院選挙ですが、どうなる日本?
何としたことか、民進党が「消費税増税を2年くらい延期したらどうですか」に対抗したのかどうかはわからないが「消費税増税を2年半延期します」これが参議院選挙の争点ですか?そんな馬鹿な、何匹目のドジョウを期待しているんだか、それとも今回もアレを使うつもり??
 実際には憲法改正しかないでしょう、まずは(緊急事態の宣言)をやりたいのではないですか?これがあれば伝家の宝刀でしょう、国会の承認が必要といっても事後で言いわけだし、緊急事態を宣言して、全部なしにしてしまえばいいわけではないですか、これはワイマール憲法下でナチス独裁が実現した道のようではないですかhttps://yuzawaheiwa.blogspot.jp/2013/08/blog-post_3.html、わが国は民主主義国家である、けれどもこの民主主義こそ与えられたものであり、民衆が戦って得たものでないところが他国と違う、だから言ってみると私達は「温泉」でぬくぬくと暖まっているようではないでしょうか。
 そろっと風呂から出て、冷たい水で顔を洗ってしゃきっとしないといかんのじゃないでしょうか、ねえ。
 経済も厳しいですね、アベノミクス私の所にはこなかったし、これからおこぼれが来る?増税延期と言ったって、減税じゃないじゃないですか、物価は上がってるんで金なんてできるだけ節約するしかないじゃないですか。
・1ドル106円台、週明けの日本株は急落へ 6月の米利上げの可能性は「ほぼゼロ」に(東洋経済)
http://toyokeizai.net/articles/-/121302
By globaleyeによると、アメリカの雇用統計発表を受けて円高が一気に106円50銭台にまで進んでおり、一時は110円を超えていましたので、円安にかけていたFX投資家はパニックに陥っているはずだといいます。今朝の日経は10時で-228.36です、東京市場で一ドル105円突破も想定されているとか、そうなれば円安・株高にかけていた個人投資家は莫大な損をすることになり、既に追証を入れるために資産を換金する個人も出てきているようです。さあ、日経平均が2万円突破、円相場が一ドル120円突破の「天国」から、日経平均12,000円台(場合によっては1万円割れ)、一ドル90円台という「地獄」を見るようなことがあれば、世界経済・金融市場に悪影響を与えるのは避けられず、「リーマンショック級の打撃を世界に与えるかも知れないといいます。そのリスクに備えておくべきだと伝えています。

・TPP法案、米議会での年内採決が絶望的なワケ(東洋経済)
http://toyokeizai.net/articles/-/119624



<気になる情報>
☆(速報)
 ライヤン下院議長、ついにトランプ支持を表明
  共和党、正式にトランプを大統領候補として同意へ

☆カリフォルニア州予備選直前、ヒラリー人気が「蒸発」
  トランプ攻撃を高め、サンダース批判を抑制する戦術に変更
http://melma.com/backnumber_45206_6375325/
宮崎正弘の国際ニュース・早読み

☆本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
首相官邸は経産官僚が主導、自民党と不協和音、マスメディアは安倍晋三首相に萎縮し、選挙戦は低調に

☆亡命中エドワード・スノーデン氏、日本の危機を生中継で指摘(シネマツゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0083259
アメリカ国家による国民の監視の実態を内部告発し、世界を震撼させたエドワード・スノーデン氏が4日、亡命先のロシアからネット回線を使い、東京大学(本郷キャンパス)で行われたシンポジウム「監視の“今”を考える」に出席した。個人情報の大量収集が市民社会にもたらす影響や、近年の日本政府による情報コントロールの危険性について鋭く語った。

☆日本を駄目にした財務省の罪~消費増税を主張し続けた麻生大臣の真意は
http://www.mag2.com/p/money/14025?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_9999_0604&l=zne0e7ab50

☆自公急変 『舛添斬り』加速 猪瀬前知事を追い込んだ総務委員会へ招致 (夕刊フジ)http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160604/plt1606041530001-n1.htm

☆“真っ黒”な甘利明を検察はなぜ「不起訴」にしたのか? 官邸と癒着した法務省幹部の“捜査潰し”全内幕(リテラ)
http://lite-ra.com/2016/06/post-2301.html

☆いよいよ自民党が日本版FEMA(緊急事態管理庁)創設へ動く
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2991.html
http://ameblo.jp/64152966/entry-11378254747.html

☆FEMAの真の正体は、 人口削減を推進する世界統一政府NWOの軍隊です。日本版FEMAも当然、彼等の指揮下に入る事になります。 日本版FEMAが発動されたら、本当の指揮官は日本人ではありません。

☆FEMAとは?
動画をご覧ください!

☆イラク義勇兵司令官、「アメリカ軍はISISの訓練施設を管理」
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i9697

☆【金欠ソフトバンクは生き残れるのか?】ソフトバンクはアリババの保有株の売却額を総額100億ドル(約1兆900億円)まで拡大すると発表した。ソフトバンクは3月末で約12兆円の有利子負債を抱えており、市場の懸念材料となっている。
http://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-03/O86Y4C6JTSEV01


——————————-

Sponsored Link
Sponsored Link