今年の夏は短いって?!

昨日は北陸地方は梅雨明けとのこと、ということはここ新潟県も含まれたのかな。暑いというか、熱いといったほうがいいような今年の夏といったほうがよさそうだ。しかし天気図を見るとなんだか、おかしいんですよね。
本来は梅雨が明ければ太平洋高気圧が張り出してくるはずなのに、どうもそうではなさそうで、これは 地球の記録 というブログからの抜粋なんですが、現在、南半球の気温が平年よりかなり低い状態で推移していますので、あるいは、南アフリカなど、アフリカ大陸の南部でも「雪」が降ったりするようなこともあるかもしれませんが、そうなれば、北半球、南半球を問わずに「7月にすべての大陸で雪が降った」という年になりそうですという。 先行きは誰にもわからないとはいえ、世界は、単に「気温がどんどん上昇する」ということだけではない複雑な気温と気候の状況になっていると思われます。日本にしても、21日などは、西日本は大変な猛暑に見舞われているようですが、関東は、たとえば、東京(予想最高気温24℃)は、札幌(予想最高気温25℃)より涼しく、所沢などは21日の予想最高気温が 22℃と、5月並の涼しさとなっていて、北海道より涼しい状況がしばらく続くようです。8月近くにもになって、「風が冷たいと感じる」午前を過ごしたのも、なかなか珍しいことかもしれません。今後も、そう単純には気温も天候も推移しないようには思いますと伝えている。
http://earthreview.net/global-temperatures-continue-setting-new-records-and-july-snow-on-six-continent/
 また、富士山ニニギさんによる21日の日記によると、こうです。
大変だ !! 夏が無くなってしまった。前代未聞。
大変なことが起こっている。
異常気象が続いているが、今日の天気図を見るとなんと夏の気象で重要な太平洋高気圧が無い。全くないのだ。今年は夏の天気は絶望的と言える。
3日後の24日の予想天気図を見ると更に酷い。 本来なら太平洋高気圧が居座る場所には何もない。低気圧だけだ。 これで台風ばかりが発生するが、肝心のエネルギー元になる太平洋高気圧が無いので発達できないであろう。 24日になると秋のオホーツク海高気圧が張り出してくる。北海道では雪のパターンだ。全国的に寒くなる。 夏が無くもう秋の気圧配置になってしまった。 寒い夏を迎えるでしょう。

確かに teki.jp  で見ると、台湾付近に高気圧のマークはあるが点線で表している、それに対してオホーツクの方の高気圧は大きく日本列島を覆っており、これが72時間後の予想でも居座ったままです。
こんな気圧配置なので関東はすっきりしないのかもしれませんね。

日月神示曰く。
天変地異の前触れで「夏に雪降るぞ」と。 今年の冬は早そうか? 水飢きんだけではなく冷害にも注意が必要ということになるのだろうか。

 さて、これは大変なことではないですか、田中龍作氏のブログからですが、沖縄県 東村 高江は、沖縄県の北部、ヤンバルとよばれる亜熱帯森林のなかにある約160人の住民が暮らす小さな集落です。この集落をかこむように米軍のヘリパッド(ヘリコプター着陸帯)を6つ作る工事が、はじまっています。高江は米軍のジャングル訓練センターの真横にありますが、これでは訓練センターの中に高江があるかのようになります。
高江では昼夜を問わず、米軍ヘリが飛びます。ヘリパッドが増設され、これ以上ヘリが飛んだら、しかも新型機オスプレイが飛んだら、高江に人が住めなくなる!と考えた高江の住民が、『自分の家で普通に暮らすため』に2007年7月から工事現場の入り口で、非暴力の抗議 説得活動として座り込みを始めました。
ところが、22日朝、夜がやっと白み始めた午前5時30分。機動隊の第一陣がゲート前になだれ込んで来た。あれよあれよ という間に増派されていき、30分も経たぬうちに300人位にまで膨らんだ。
 午前10時20分。反対派のリーダーである山城博治・沖縄平和運動センター議長がマイクを握った。山城議長は「これ以上機動隊の暴力に晒されたくない。今日は これで ここを 出る」と一時撤退を宣言した。辺りは静まりかえった。反対派弁護士の小口幸人氏は「法律がないのに警察は思うがままにしている。戒厳(※)と同じ。県はこんなことをする気がないのに」と指摘した。
 治安維持のためなら首相に大権が与えられ、個人の権利を制約できる。道路封鎖を決めたのは官邸だという。
(※戒厳:戦時・事変に際し、立法・行政・司法の事務の全部または一部を軍の機関に委ねること。通常、人権の広範な制限がなされる。戒厳令:戒厳を布告する命令。)
http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014088
 これが民主主義国家での出来事なんだろうか、それとも沖縄は日本の国ではないということか。いやいや日本の国ですよね、となると次はどこにくるのだろうか?
変ですね、国民の税金で報酬を得ている方々がその国民を何もないのに首締めたりしたり、車をぶつけたりしたとか、真実だったとしたらとんでもないことでしょう。


<気になる情報>
☆厚労省が7~9月の年金運用益▲10兆円を認める!(世界と日本の真実)
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12182161337.html

☆twitter情報より
あっちでもゴロゴロ、こっちでもゴロゴロ 何人も倒れている、寝ている光景が当たり前になってきた
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/163.html

☆「英国BBC放送が写真付きで寝ルトダウンを報道」
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/728.htmlBBCはすでに報道している。
もっとも居眠りは日本文化云々と放射能の影響にはいっさい触れていない。

☆福島第一原発、東京電力が凍土壁の完全凍結を断念へ!有識者会合で初めて明言!東電「地下水の流入を完全に止めるのは困難」

☆原発再稼働が仮処分申請連発で「制御不能」に(ダイアモンドオンライン)
http://diamond.jp/articles/-/96162

☆天皇陛下の「生前退位」をNHKがまず報じた理由(週刊ポスト&セブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20160721_431897.html

☆ドイツでは難民を非難すると逮捕される
※情報源
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51990043.html

☆「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成28年(2016)7月22日(金曜日) 通算第4970号 
http://melma.com/backnumber_45206_6395992/ 

☆公的資金注入は時代遅れ。IMFがイタリアに仕掛ける「詐欺」の新手口(MONEYVOICE)
http://www.mag2.com/p/money/18197

☆黒点の増加とともに世界中が狂い始めた
レギオンたちに次々と舞い降りる神や悪霊たち : 荒れ狂う彼らの夏の行動は太陽黒点の増加と共に大盛況(In Deep)
http://indeep.jp/sun-spot-increasing-affected-legion-of-all-the-world/

☆“首都圏の水がめ”を更に放射能汚染させる計画が2017年より開始~皆さん、本当にそれでいいの!?
“首都圏の水がめ”が放射能汚染の危機に!?
群馬県で「バイオマス発電所計画」が進行中
http://news.livedoor.com/article/detail/11784802/

☆関東で地震が頻発、直下型大地震の前触れか?
「伊豆・相模地域は警戒を」と埼玉大・角田教授(JBPress)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47409?utm_source=editor&utm_medium=mail&utm_campaign=link&utm_content=top

☆自民党「政治的中立を逸脱した教員を教えて」 ネット上で批判相次ぐ「密告を呼びかけるのか」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/09/ldp-education-investigation_n_10902078.html

——————————-

Sponsored Link
Sponsored Link