またもや「人工説?!」なんで・・

北の方は高気圧の吹き出しで等圧線も混み合っているので寒そう、ここ新潟はちょうど少したるんでいる中にはいっているのでおだやかになるのだろうか。
昨日は中越地震から12年目の日だったが寒い1日で日中は雨も降り、我が町も秋祭りをやったが、とても酒の飲めない私などはじっとしていられず、食べるものだけもらって早々に退散でしたが、1日ずれてくれればよかったのに、まあその分今日は日差しをたっぷりあびましょう。しかし気温はついに一桁に近くなってきました、いよいよ冬将軍が準備を始める頃になってきたということだろうか、予報ではいやな情報もあるが、できればおとなしくなっていてほしいものです。

 しかし、九州には元台風22号接近。北海道は再び冬型。東日本は?
今週末に強い寒気襲来(161023)だそうですけど・・・
http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/48718107.html
気象予報士Kasayanのお天気放談
1、向こう一週間の空模様・・・次の週末は一気に初冬?
 今日はまず、向こう一週間の空模様から。
 北日本は断続的に西高東低 冬型の気圧配置に。
 降水が平地でも雪になる目安、(地形の影響を受けにくい上空約1500m)-6℃以下の寒気が周期的に流れ込み、冬型の気圧配置とともに北海道西岸付近に予想されている降水域は、平地でも概ね雪になると思われます。
 もはや北海道では冬タイヤの季節になったといえそうですが・・・

 西~東日本では、週の前半高気圧の晴天域が優勢になるものの、西日本中心に弱い気圧の谷(低圧部:等圧線の高気圧側への蛇行域)に入りやすく、一時的に南から暖かく湿った空気(暖湿気=雨の原料)が流入。通り雨も予想される変わりやすい天気に。
 そして週の後半、活発な前線や低気圧の降水帯が通過した後、週末には西~東日本も今季一番の西高東低 冬型の気圧配置になることが予想されています。
 広範囲で等圧線が南北に混雑して北寄りの風が強まり、高い山で降水が雪になる目安、上空約1500m 0℃以下の寒気が朝鮮半島まで南下。
 一気に季節が前進することになりそうです。
 周期的に冬型の気圧配置になる北海道は、平年を下回りつつも気温はアップダウン。
 西~東日本は、高気圧の晴天域、前線に流れ込む暖かく湿った空気の影響で平年を上回る傾向ですけど、冬型が強まる29日(土)以降は急激に気温が下がることが予想されています。
 やはり10月も終わりに近づいて、いよいよ冬の足音が大きくなってきたということでしょうか。

 さて東京と福岡の衆議院補選だが、投票率はそれほど伸びていなかったとか、これは結果として浮動票は動かなかったということになるのだろうか。
結果として自民系が当選したことにはなるんだが、さあこれで民進党はどういうことを総括するのだろうか。この2つの補選の結果は、現政権の今後の政権運営にも影響があるだろうが、民進党や共産党による野党共闘の行方についても影響を与えることが予想されます。とはいってもあの時の民主党大敗北についていまだに結論を出せない人達だから、この勢いでいけばぜったいいけますね。
 来春即選挙という話が合ったが、何と11月末解散で12月選挙なんて噂話(?)もあったり、何だかねえ、今の政治家連中はまったくといっていいほど国民の方なんて見ていない、1%のほうしか見ていないと言うことだろうか、私もふくまれるわけだが、落ちるところまで落ちないと目が覚めない烏合の集がいる島なのかな。

 これも同じか、鳥取で起きている地震だが、これも同じ島の上にいる人達のほとんどか一部かはわからないが、他岸の火事と思っているんだろうか。
鳥取地震では未発見の断層が10キロ動き、3000人が避難所に移動し登録文化財も被害を受けたようで、京大名誉教授は「震度7レベルの地震はどこでも起きる」という、山陰地方の近くはひずんでいるのだという。
http://jishin-yogen.com/blog-entry-9280.html

 これだけではない、22日午後8時16分ごろには、北海道の根室落石東で震度2、根室珸瑶瑁などで震度1の地震があった。気象庁によると、震源地は根室半島南東沖で、震源の深さは約50キロ。 北海道でも地震が相次いでいます。
http://jishin-yogen.com/blog-entry-9284.html
 そして我が新潟県佐渡でも地震は相次いでいる、9月末にもあったが、10月にも20日と23日にも起きている、規模こそ小さいのだが日本海で揺れているのはどうだろうか、今の鳥取とは関係ないのだと、果たして言いきれるのだろうか。
 原発再稼働慎重派の知事が誕生した新潟だが、相変わらず「原発の安全対策にがんばってます」のコマーシャルは流されている、そんなコマーシャルはやめて、フクシマの復旧費用に回してほしいと思うのだが、コマーシャルに金を回すのも、最後は国民のフトコロから負担させればいいと思っているからではないかと思ってしまう。
 経営が厳しい会社だったら、当然のことだが経費節減に努めるのが当然ではないかと思うんだけどね、まあ疑問に思わない私達が一番ダメなのかな。

 そしてまたこんな情報もでてくるしね、21日の鳥取人工地震の目的は何だろう?~地下核実験というのだが!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-12212019162.html

21日14時7分~
鳥取人工地震の目的は何だろう?
~地下核実験!?

NIED 国立研究開発法人防災科学技術研究所 ~より
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/search/
2016年10月21日~鳥取強震波形
http://stat.ameba.jp/user_images/20161022/04/64152966/6f/82/p/o0595084113778809856.png?caw=800
上にあるような地震波形 ↑ は・・・ 自然地震では、ほぼ絶対に無いと思って間違いない。地震学者も危険性指摘しており、鳥取巨大地震は南海トラフの予兆か(日刊ゲンダイ)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/192403

 わっかりませんなあ、もう~~~~

 世界を眺めてもイタリア中部地震だが、余震回数が2カ月で「17000回」に達したらしい。
http://earthreview.net/increased-seismic-activity-in-middle-italy-aftershocks-reach-17000/
地震後 10日くらいまでは非常に活発な余震活動が続いていたわけですが、約2か月が過ぎた今どうなっているかといいますと、その状況が変わらないのです。減っていくという感じではなく、冒頭の報道によれば、「余震の数は 17000回に達している」のです。
下は、イタリア国立地球物理学・火山学研究所(INGV)が記録した、イタリア中部地震以来の地震の発生の場所と件数です。中央あたりにある「☆」印が、イタリア中部地震の震源です。
 普通、余震というものは、「最初活発で次第に収まっていく」というようなことになるわけですが、今回のイタリアの地震の場合、
・地震後 10日間の余震が約 5,000回
・地震後 2か月間の余震の数が約 17,000回 
と、少なくとも、顕著に減っているとは言えないものがあります。

 世界はというか地球はいったいどうしちゃったのだろうか。

最後に政府が初めて年金積立金30兆円の損失発生可能性を認めたというのだが(BLOGOS)http://blogos.com/article/195088/
GPIFが新基本ポートフォリオを公表し、国内債券の比率を60%から35%に引き下げた2014年10月31日。この日、日銀が「『量的・質的金融緩和』の拡大」として、長期国債の買い入れ枠を約30兆円追加することを公表しました。つまり、GPIFが国内債券30兆円を市場にはきだし、それを日銀が買うという構図ができたのです。
このとき、GPIFは単年度で最大30兆円の損失発生可能性があることがわかっていたにも関わらず、明らかにしませんでした。今回の答弁書で、政府は初めて30兆円の損失発生可能性を認めたことになります(これまで明らかにされていたのはマイナス26.2兆円)。ちなみに、30兆円というのは、被保険者全員が汗水たらして働いて納める年間保険料総額に匹敵する水準です。それがたった一年で吹っ飛ぶ可能性があるということです
年金問題の最大の問題点は、根拠が乏しい指標をもとに、巨額の損失可能性を隠したままで、被保険者である国民になんの断りもないまま、年金積立金を「目的外利用」していることです。


<気になる情報>
☆【謎】ルーマニアで25万年前には存在しないはずのアルミニウムで出来た「謎の物体」を発掘…古代宇宙船、UFOなどのパーツではないのか?との声も
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201610_post_11247.html

「古代宇宙船」の“アルミ製”部品が見つかったかもしれないという驚きのニュースが飛び込んできた。しかも、製造年代は25万年前である可能性まで浮上。世界中に衝撃が広がっている。
■複数の調査機関が「25万年前のアルミニウム」と判断
 英紙「Daily Mail」(10月20日)によると、1973年にルーマニアで発見されていた謎の物体が25万年前の“アルミ製品”であることが判明したという。当時のルーマニアは共産主義圏ということもあり、詳細が公開されなかったが、今月に入り複数の海外メディアが大きな関心を示している。

☆ウィキーリークスのアサンジ氏は死んでいなかった
⇒在ロンドンのエクアドル大使館に亡命中のアサンジ氏は、死亡していなかったことが判明。
※情報源
http://beforeitsnews.com/alternative/2016/10/julian-assange-is-not-dead-his-speech-after-the-attack-on-the-ecuadorian-embassy-3428376.html
Julian Assange Is Not Dead! His Speech After the Attack on the Ecuadorian Embassy

☆本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
ロシアが、世界に類例のない無線電子兵器=ハイテク兵器を無効化する兵器を開発、米国は、早くも「ギブアップ」

☆トランプ氏の支持率が上昇、ヒラリー氏と僅かに4ポイント差!クリント・イーストウッド監督らも支持表明!

☆日本が制裁やぶりへ
12月のプーチン大統領来日に向けてとんでもない事態が進んでいることが一部で報じられています。

☆中国が日本国債を爆買い、前年の3倍に 米利上げ見越し米国債からシフト

☆松藤民輔 @tamimatsufuji
世界の債券ファンドには26億ドルの資金流入、国債ファンドから24億ドルの資金流出。2008年以降、最大規模の流出流入が見られる。市場の不安を確認できる。これも不吉だ。

☆ロシアカードをもてあそぶ危険なアメリカ大統領候補ヒラリー・クリントン
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/aa21c3461b373c87ec928f8622fe039d
逝きし世の面影

☆逃げるなら早めに!このままでは銀行は潰れる。銀行ではないところが銀行になる時代へhttp://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=320829 るいネット

☆国会議員、白紙領収書が慣例化…23人認める
白紙領収書の作成 刑法ではどうなるのか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sonodahisashi/20161007-00063016/

☆ワシントンに激震<本澤二郎の「日本の風景」(2516)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52155972.html

☆焦点:ドゥテルテ大統領の決別発言、米国は良策なく対応に苦慮(ロイター)http://jp.reuters.com/article/ph-president-duterte-separation-us-idJPKCN12L0QS?sp=true

☆安倍も石原も国粋主義者<本澤二郎の「日本の風景」(2515)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52155873.html

☆過半数の米国人はクリントンは私用メールサーバー使用で起訴されるべきだと思っている。https://www.rt.com/usa/363759-hillary-emails-indicted-poll/

☆NSAの内部告発者、クリントンメールの暴露の背景にはロシアではなくて、米国諜報機関の人がかかわっているだろう。
http://www.zerohedge.com/news/2016-10-22/nsa-whistleblower-us-intelligence-worker-likely-behind-dnc-leaks-not-russia

☆ウィキリークス、今度はグーグルと米政府の関係を出してくるかもしれない
http://www.zerohedge.com/news/2016-10-22/information-googles-ties-us-government-wikileaks …’-next-focus

☆習主席「定年」延長か 党指導部68歳引退の変更検討
3期目の続投を視野
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGU21H0A_S6A021C1MM8000/?dg=1

☆金子勝 @masaru_kaneko
【バズーカ不発弾】日銀は「2年で2%」どころか、クロダ総裁の任期切れとなる「2017年度中の2%達成」も不可能。物価上昇目標の下方修正を発表した。「異次元」とか「バズーカ」などと鳴り物入りだった政策の看板があっけなく幕を下ろした。
http://mainichi.jp/articles/20161022/k00/00m/020/161000c

☆金子勝 @masaru_kaneko
【眠る不発弾】アベとクロダの「アベノミクス」「クロダバズーカ」は、欧米のそれよりひどい無茶苦茶な花見酒経済。警察検察支配を基に脅迫されたマスコミは、怯えてこの異常事態の隠蔽を強要されてきた。日銀が白旗を掲げているのに、まだ続けるのか。
http://jp.wsj.com/articles/SB11454509995580524165004581560013349707474
日銀の政策、何でもありの世界へ

☆【トラブル隠し再び】石川県の北陸電力志賀原発で9月26日、原子炉建屋内の非常時に原子炉を冷やす機器に電源を送る配電盤や非常用の蓄電池など、重要度が特に高い設備に、雨水6.6トンが流入し、照明用の分電盤がショートする事故があった。

☆金子勝 @masaru_kaneko
【あまりに政治的で意図的な】志賀原発のトラブルは9月26日に起きていながら、規制委員会によって新潟県知事選挙の後まで公式の発表がのばされていた。アイヒマン田中俊一原子力規制委員会の露骨で意図的な事故トラブル隠しを見ていると、彼らがいう「安全」は「不安」の間違いだ。

☆【安全対策をしたはずなのに】志賀原発は敷地直下に活断層が確認され昨年、北陸電力が2号機で実施中の安全対策工事で、防火・防水のため追加工事を行うと発表していた。ところが、原子炉建屋の床にあったヒビを補修していなかったことが原因だという。
http://mainichi.jp/articles/20151127/ddl/k17/040/283000c

☆【放射能速報メール】千葉県の放射能汚染の状況(ホワイトフード)

千葉県の放射能汚染の状況
https://news.whitefood.co.jp/news/foodmap/7452/

☆調査は不十分の声 豊洲専門家会議では食の安全は守れない 解除できるのか 豊洲“時限爆弾”(日刊ゲンダイ)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/192410

☆過労死助長法案を安倍政権が国会に提出へ!時間規制の適応外を労働基準法に記載

☆福島第一原発、放射能汚染水の総量が100万トンを超える!タンクの不足が

☆遂にインターネットでニュースを見る人数が新聞と並ぶ!ネット69・6%、新聞70・4% 調査開始以来の最高値!

☆【健康被害】喫煙が日本経済に与えるコストは年間7兆円・・・世界保健機関(WHO)

☆オオカミを輸入して山林に放ち、食害を減らそうとの構想 福岡・添田 住民提案

☆売り上げピーク時の2割…百貨店はもはや「負の遺産」なのか?問われる存在意義

☆シリアや露国に対する好戦的姿勢を米政府は変えず、露政府は空母をシリア沖へ派遣して応戦の準備(櫻井ジャーナル)
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201610200000/

☆朝日新聞(asahi shimbun)
「無知、ペテン師」と言われても…トランプ支持、なぜ?
http://www.asahi.com/articles/ASJBL4GQYJBLUHBI010.html

—————————

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link