気になる2017年

きょうも、北海道から関東、東海は晴れるようですね、ところにより雲が広がる時間もあるというが、お出かけ日和になりそうですが、紫外線は強そうです。注意しましょう。私の所も一昨日始めた畑の畝作りが中途半端になっているのでこれから出かけることになりそうです、というのも我が家の山の神の判断一つなものですから・・・
しかし、外はいいのだが、家の中にいると、何となくまだ炬燵を入れたいような、そんな感覚が残っていますが、そろそろ片付けた方が良さそうですね。

さて、連休の真っ最中ではあるが北の問題は相変わらずマスコミでは騒いでおります。しかしあの方は余裕のゴルフだそうで、いいですね。しかし憲法改正のビデオでの顔色はよくないね、むくんでいるようにも見えるし健康面はだいじょうぶかな、人ごとながら心配になります。私が気にしなくても、周りの人は注意しているんだろうからいいんだけどね。
 私もそうだが自分の健康は何もないと思っていても周りの人が気がついてくれてくれることがあります、なんだかんだといっても体が資本です。いざ鎌倉となっても体が言うこと聞かなくてはね、人の体って正直です、わたしの場合だが腰を痛めたときに1週間も寝こんだことがあったが、筋肉はユロユルになってしまって、元に戻るまで半年もかかった経験があります、やはり適度な運動は大事です、いざというときに踏ん張れるように、がんばりましょう。

今日は(トカナ)にでている事を紹介しましょうか。
先日もつたえましたがニニギさんの日記を見ると、あれっ削除しちゃったね?

「緊急連絡。4月29日の緊急重大情報の日記は、都合により削除しました。内容は全て事実ですので読まれた方は対策を打ってください。2017年05月01日13:24」
 これってかえって気になっちゃいますね。

そういえば、現在日本政府は原子力緊急事態宣言発令中なんだそうです。
これはあのフクシマの事故以後に出されたものであり、あれっ?平常時のようになっているのに、なぜ?解除宣言できない理由とは?
概要は以下の通りです。
 「原子力災害が放射能を伴う災害である特性に鑑みて、国民の生命、身体及び財産を守るために特別に設置した、日本の法律である。1999年9月30日の東海村JCO臨界事故を動機に制定され、1999年12月17日に施行された。特に内閣総理大臣が原子力緊急事態宣言を出した場合、内閣総理大臣に全権が集中し、政府だけではなく地方自治体・原子力事業者を直接指揮し、災害拡大防止や避難などをすることが出来るようになった。」(出典:ウィキペディア)
 原子力緊急事態宣言が発令された時は総理大臣に全権が委ねられますが、目的はあくまで、国民の生命や財産を守ることです。
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/821.html

しかし、原子力緊急事態宣言発令中だというが、マスコミも指摘しないのはどうしてか、また年間1ミリシーベルト以下という原則を無視して、年間20ミリシーベルト地域への避難民帰還政策だから、これでホントにだいじょうぶ?

 これも気になるが、こちらはどう考えたらいいんだろうか、
小惑星情報だが、YouTubeチャンネル「End of The World Apocalypes News &Updates」。4月22日に投稿された動画によると、現地時間6月23日午前2時、プエルトリコ沿岸に巨大小惑星「3BC2017」が落下するというのだ。
(トカナ)の情報は結構見てはいるんだが、信じがたいこともいっぱいあって、いつも半信半疑で見ているが、でも気になってしまいます。
そうはいっても、一個人としては為す術もないわけで、それじゃあ「なるほどそんな可能性もあるんだね」と思っているしかないわけで、だからシンパイショウのかたは最初から見ないで、どちらかと言えば、マユツバでながめていただくとよろしいようでして・・・これです・・・・・

他にもこのようなのも気になりました。
【悲報】的中率100%、アメリカ先住民「ホピ族の滅亡予言」が現実に! 破滅の前兆「太陽の前を通過する青い星」をNASAが激写!
http://tocana.jp/2017/05/post_13044_entry.html

【人類滅亡】聖書の預言と最新天文学が完全に一致! 恐るべき終末の光景とは?
http://tocana.jp/2016/04/post_9433_entry.html

これもどうなんだろうか、米議会が予算案を可決へという話し、「壁建設費」見送りで与野党合意したそうですね。(朝日新聞)
米議会の与野党指導部は、2017会計年度(16年10月~17年9月)の連邦政府の予算案で合意した。トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設費の計上を見送ったことで、与野党が歩み寄った。9月までは政府機関の一部閉鎖を回避した形だが、本格的なトランプ政権の予算となる10月以降の来年度の予算案では、壁の建設費などで協議が紛糾するおそれがある。
 さんざんもめていたのになぜ?今までさんざん決まらなかった原因はその収入面の問題だったそうで、それが解決できないので予算が立てられなかった。これはニニギさんもおかしいと伝えてますね。
予算を組んだということは財源があるからということになるわけで、誰かが出したか、それとも近々誰かがだすことが確定しているとか、どっちなんだろうか。


<気になる情報>
☆【世論調査】憲法9条があったから武力行使が無かった、賛同が75%に!憲法9条改正は賛否が拮抗!

☆米国の北朝鮮攻撃は期待薄?トランプのシナリオに翻弄される日本(MONEYVOICE)
http://www.mag2.com/p/money/220698
冷静に見れば、「ビジネスマン大統領」トランプのしたたかなシナリオは、ここにきて大きな成果を挙げはじめていることが分かる。最高のお客さんは韓国、そしてもちろん我が国日本である。

☆金子勝氏のツイッターにご注目!!
https://twitter.com/search?q=%E9%87%91%E5%AD%90%E5%8B%9D%20lang%3Aja

☆【経済崩壊】米自治領プエルトリコが破産!債務は約7兆8000億円、自治体としては最大!

☆半導体メーカー→
日本 :かつてはマーケットシェア50%超の世界一から消滅へ

☆日本人はすでに先進国イチの怠け者で、おまけに労働生産性も最低な件
そんなに休んで、どこへ行く?(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51507

☆これは・・・・・・・・・・・・
http://tocana.jp/2016/04/post_9382_entry.html
http://tocana.jp/2016/04/post_9396_entry.html

☆「トランプ降ろし」本格化へ!(トカナ)
http://tocana.jp/2017/05/post_13024_entry.html

☆【仏大統領選】
http://tocana.jp/2017/04/post_13013_entry.html

———————–
今日のおすすめ:美味しいB-1グランプリありませんか・・・・

B-1グランプリ

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link