やはり、いざというときを頭に描いておきたい

はっきりしない天気が続いている、きょうも、東北や北海道は雨が降ったりやんだりするようです。ここ新潟は暗いうちにシトシトと降る時もあったが、さっきは薄日が差していた、今日も雲が広がりやすく、所々でにわか雨が降るような天気のようです。
 昨日も同じような天気だったんだが、お盆ということでもあり、お墓を掃除に行ってきた、聞くところによると墓石は水をかけない方がいいとか、そんなわけにもいきませんが、ちょうど直射日光もなかったことから気にしないでかけることができた。1年に一回だけだが結構な汚れでした。今日はお墓参りの日です、誰が来てくれるということではないが、夕方までに行ってこようと思っています。明日は家にいない娘と息子がくるともいっていた、今年は妻が里帰りしてしまっているので、私が料理しなければいけないが、さて何を作ってやるか、なやむところです。
 料理はいわゆる男の料理というのだが、その場限りの味付けばかりで、とても手際よくとはいかない、しかし秀子さんが亡くなってからすでに23年目、あの頃と比べるとそこそこの味付けができるようにはなりました。これを【必要は発明の母】というのかもしれないですね。

さて、この天気の不順な事も、何か不安な気持ちになるのは私だけなんだろうか?
InDeepさんのブログを見た、一番気になったのは 2017年夏のニビルのウワサ合戦。そして、アメリカの数学者は「皆既日食をめぐる33の数の偶然」からはじき出した世界の終わりの日を「2017年9月23日」だと・・ でしょうか。
今年の8月の天文学上の最大のイベントといえば、8月21日に「アメリカ合衆国本土のみで観測される皆既日食」だそうで、アメリカ本土で皆既日食のような「完全な日食」が観測されるのは「 99年ぶり」という大きなイベントですが、ただ、今後の 10年間は、やや特殊な時期のようで、今後 10年の間では「アメリカ本土で3回の完全な日食(皆既日食か金環日食)が観測される」ことになっています。
 こんな、今年のアメリカの皆既日食事象と絡んで、最近は、アメリカを中心にやたらと、「ニビルがやって来る」ということや、「この世の終わり」ということについての記事を見かけるとのこと、陰謀論から出た与太話が主流ではあるというのですが、これは聖書での終末論などの影響もあるのだろうか。
 終末論だけを考えた場合だが、キリスト教をはじめとした世界の宗教は一神教なんだが、日本の場合は多神教なんだという、けれども日本は色々の神や仏がある多神教の国だから、一神教の人から見たら、遅れている部類に入っていることになるのだそうだ。だから世界に行ってもちょっと見方が違うんだとか、ホントウはどうなんだろうか。
 一神教が合理的で、多神教が合理的でないとの解釈は、独善的すぎると思うが、その考えは世界の大勢であろう、それは一神教の世界で暮らしている人が多いためからかもしれない。逆に言うと、多神教の世界が未開人としたら、一神教の考えがどこからきたかはわからないが、征服され未開人が、多神から一神教になってしまったということになるのかもしれない。
 日本の場合は四面が海である、それにより外部からの蹂躙をさけることが可能だったこともあり、多神教の考え方がそのまま持続して発展してきた、ということで「神」にたいしての考え方がちがうということになる、だから日本においては終末論についても微妙に考えが違う。
 世界では「イエス」か「ノー」しかない、しかし日本では「優柔不断(どっちつかず)」がある、すべてが変わってきたのはやはり72年前からなのかも知れないが、かといって単純に72年前と同じ状態に戻せばいいというわけではないわけで、私達は新たな発展をしなければ行けないのだが、今のこの国は何か「すくんだまま」のようで、自己保身に走っているように思えて仕方がない。
 
 すでに経済的にも「マーケットの期待感だけで円安環境をつくり上げてきたアベノミクスの神通力が、いよいよなくなってきました」と経済評論家が分析している。
「間もなく4年半の異次元緩和もめぼしい成果はゼロ。期待がしぼみ、市場の失望感から円の買い戻しが始まったのです。アベノミクスによる期待円安の“高下駄”を脱がせば、均衡為替レートは1ドル=95円前後が妥当で、まだまだ円高が続く余地はある。ましてやこの数カ月、安倍政権がぐらつき、市場は金融政策の継続性を危ぶんでいます。円高進行は、いわば市場の内閣不信任通告。今後は支持率が下がるほど、外国人投資家が円を買って株を売る悪循環に陥っていく。アベノミクス相場の開始から外国人は日本株を16兆円買い越し、その後、4兆円を売りましたが、まだ12兆円分を保有する。政権崩壊の懸念が強まれば、日本株を大量に売り浴びせてきそうですが、日銀のETF買いオペ程度では太刀打ちできません」
 さらに、いつ爆発してもおかしくないのが「労働者の反乱」だ。・・・略・・・
「安倍政権が経団連に賃上げを迫っても、経営者は利益を人件費に回さず、内部留保に積み上げる状況は変わりません。人口減社会で先行きの市場縮小の懸念を取り除かない限り、この傾向は続きますが、今の政権は抜本策を練り上げるそぶりも見せない。むしろ、『働き方改革』という名で経営者優遇、働き手いじめの政策を押しつけようとしているのですから、労働者受難の時代は終わりそうにありません」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211299

早く本来の国民主権の形に戻って欲しいが、今の忖度体制は何処までエスカレートするのだろうか。

<気になる情報>
☆【異常気象】欧州南部で「悪魔のような熱波」に襲われる…イタリアのナポリで体感温度「55度」に(AFP)

【8月7日 AFP】欧州南部は週末、広域で熱波による記録的な暑さに見舞われた。
 イタリアでは、今回の熱波に「ルチーフェロ(Lucifero)」の異名が付けられた。聖書に由来する、地獄の業火で焼かれたとされる堕天使・悪魔の名だ。

☆森井啓二‏@keijimoriiVet
ユーラシア大陸で最も標高の高い活火山クリュチェフスカヤ火山が噴火しました。
http://tass.com/world/959962

☆イエローストーンのスーパー火山周辺の土地が変形。この夏1500回以上の地震
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4779550/See-ground-deformed-Yellowstone-volcano.html

☆過激化し続けるインドネシア・シナブン山 : 村ひとつが飲み込まれた噴火と火砕流のその壮絶な様相(地球の記録)
http://earthreview.net/photos-of-mount-sinabung-volcano-erupting-land-of-smoke-and-ash/

☆ロシアが北方領土で軍事演習、戦車約100台等が参加!流動化するアジア情勢に警戒か?

☆北朝鮮警戒でPAC3を展開へ!中国・四国の4カ所、イージス艦も!トランプ氏「厳しさ足りない」

☆<怖すぎ>福島第一原発で「不発弾」が発見される!⇒ネット「不発弾の上に原発作っとったんかお前ら」
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/537.html

☆藤原直哉‏@naoyafujiwara2 時間
で、この米朝の喧嘩、市場は米国の負けと読んでいる。喧嘩や戦争は感情的になった方が負け。さらに相場が崩れたら米国は戦わずして負ける。 米朝の緊張激化で米株大幅安:識者はこうみる
http://jp.reuters.com/article/instant-view-us-stock-fall-idJPKBN1AQ2FS

☆悪評紛々! 安倍政権の「人づくり革命」ネーミングのルーツは日本会議の設立宣言か、池田勇人のスローガンか リテラ 2017.08.10
http://lite-ra.com/2017/08/post-3377.html 

☆日銀、政策を間違え、景気悪化を招いていたことが判明(Business Journal)
http://biz-journal.jp/2017/08/post_20143.html

☆止まらない支持率下落 「死に体」安倍政権を待つ時限爆弾
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211299

☆「安倍首相は今の任期で退任を」、全国世論調査で6割に!自民からも批判!無党派は支持18%

☆人間をマシンに…安倍政権「人づくり革命」の露骨な魂胆 (日刊ゲンダイ)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211300

☆三菱重工、リニア新幹線の車両撤退 業績不振で事業選別

☆18・19歳 憲法9条改正「必要」18% 「必要ない」53% (NHK NEWS)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170810/k10011095131000.html

☆中国人が爆買いしたタワーマンション、来年一斉に売却し始める…バブル崩壊が日本を襲う(Business Journal )
http://biz-journal.jp/2017/08/post_20150.html

☆東芝を経営破綻させた原子力分野の背景には日本支配層の核兵器開発があることを忘れてはならない 櫻井ジャーナル
(さてはてメモ帳さんのサイト)
http://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/3f6f48d49b25a2f41981e48140b4319b

☆燃料電池車(FCV)普及に大きな壁 EV主流で電気不足リスク、火力増設で“本末転倒”も
☆完全に土俵を割った「改憲ひとり相撲」安倍政権はいつ終わるのか?=高野孟
(MONEYVOICE) http://www.mag2.com/p/money/279263

☆【加計問題】加計幹部、首相秘書官と面会 新学部提案前に官邸で(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASK895HZMK89UTIL04Z.html

☆加計学園獣医学部の擁護派が国家戦略特区申請コンサルティング会社で荒稼ぎ、諮問会議メンバーも兼ねる最悪の事態に
http://buzzap.jp/news/20170811-tokku-consulting/

☆単なる増税に「こども保険」という名を付けるセコい日本の政治家(MEGA2NEWS)
http://www.mag2.com/p/news/260176

☆日本の国家的「がん治療」研究、世界の潮流と逆行…成果は期待薄、医師主導の限界
http://biz-journal.jp/2017/08/post_20147.html

☆本職は補助金ゴロ ネットゲリラ
「有識者」が、実はみんな、特区をネタにメシを食う「補助金ゴロ」だった

☆加計学園の既得権益を守る会 ネットゲリラ

☆今治市の獣医師が声を上げる「学部新設にメリットなし」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211134

——————————

今日のおすすめ:土鍋 伊賀焼特集!!

土鍋 伊賀焼

Sponsored Link
Sponsored Link