This country is crazy

今朝は大荒れの天気を想定していたんだが、なんと風も弱いし、雨も降ってない「なんじゃこれは~~~」、しかし空を見上げると雲ばかりで、星はでておりませんね、さていつ降ってくるんだか、昨日の予報ではちょうど新潟県が台風18号の影響を強く受ける時間なんだけど、日本海に抜けたんだなあと思いながら配達をしたが、あと10分くらいで修了というところで、降ってきてしまった、しかし風はたいしたことはありません。
雨足は強くなってきたんでいったん戻り、車で残りをすませたが、まあ助かったという所でした。
 しかし台風18号は西日本で大暴れをして北日本の日本海沿岸を北上し、北海道方面にむかっている。これから進路に当たっている方々は充分なる注意をなさってください。また西日本では被害に遭われた方々もずいぶんとおられ、なくなった方もいらっしゃるとのこと、悲しいことではありますが、ホントに今年は天候不順ではあったが、まさかここにきてからこんな災害がでるとは思えなかった、今後も気をつけていた方がいいと思います。
ほんとに、いったいどうなってしまったんだろうか、これは「beforeitsnews.com」からの情報なんではあるけど・・・
「地球規模の大異変は惑星Xの接近が原因→」ときてるんですね、「惑星Xの効果:来るポールシフトと地球のぐらつき」ときちゃってるから、何かいやですけど、機械翻訳してみました。

ここから機械翻訳してみましたけど・・・

地球の変化は劇的に増加しています。2012年以来、すべての地震と火山活動は驚異的な上昇を遂げています。火山は1日40回の噴火に近づいています。地震は、特に “火の鳴き声”の中で、これまで以上に頻繁になり、多くの人々が慣れていない地域で発生しています。
火球のイベントは、2005年には数百人にのぼりました。2011年までに1,500人を超えました。2012年には約2,000人。2013年には約3,500件、2014年には約8,000件に増加し、2015年には9,000件以上が報告されています。

極端な天気ですか?レコードが壊れてしまったあと、再び壊れてしまいます。どのようにこれは衝撃的な、たとえばだ:「2015年は、組み合わせ今年の残りの部分よりも、12月に多くの確認竜巻に関連した死亡を見ている1875年に戻って、レコードの最初の年である」我々は今持っているだけでなく、「土地のハリケーンを、」 「冬のハリケーン」(冬の吹雪サイクロン)と河川の氾濫が同時に発生しています。ベトナム、ラオス、台湾、中国南部、沖縄。これらは亜熱帯および熱帯諸国です。これらの場所の一部には、7,8インチの雪が降っていた(ベトナム、ハノイの南、7.87インチを受け取った)。これは初めての雪です。気温は、通常12月中旬に華氏20度半ばに落ち、70年代半ばになっているはずです。
一方、北極では気温は平均して50度上回っていた。今は、雪が降っていて、熱帯地方で50度、北極で50度以上のところにいる前に、これは起こったことがありません。これは前例のないことです!
穏やかな冬のために開花する植物がわずかしかないイギリスでは、12月〜1月に、この冬には600種以上の花が咲きました。歴史の中で決してこれが起こったことはありません!
さらに、雨と洪水はこれまでにないレベルにあります。
これは地球全体に惑星Xの影響があることの証拠であり、地球を揺らして地震や火山活動を引き起こします。
惑星Xの効果は、地球を次のポールシフトのために設定しています。世界のエリートは、これが来ていることを知っている。このため、地下の避難所、聖域、種子保管所を世界の主要な場所に用意しています。

本当に私たちの世界で何が起こっているのかを示す真の証拠を見て、否定から脱する時です。2017年は惑星Xの到着時刻にますます変化しています.2018年の2017年は大災害時代の始まりになるでしょう。私たちはこれについて警戒しているわけではありません。常識的な証拠を提示するだけです。・・・機械翻訳ここまで

そして、これは先日ハリケーンで大変だったアメリカですが、こんどはハリケーン「ホセ」がくるという。
予測困難なハリケーン「ホセ」、米東海岸を来週脅かす可能性を残す。大西洋上で発生した今期3番目の大型ハリケーンである「ホセ」は、今のところは気象学上の勢力に抑え付けられており、北米からはまだまだ離れているのだが、今後の動きによっては大変なことになる可能性があるという。
 実はハリケーンは自力では動けないという。ホセの進路を左右する高気圧は13日現在、大西洋中部を中心に円を描くようにホセを動かしており、この動きによって勢力が衰える可能性があるのだが、同時に、こうした円形の進路は簡単に北米直撃コースに変わり得るというのです。その場合はメーン州からフロリダ州にかけその脅威にさらされることになる。「このような動きは予測が難しい」とのことで、週内にも再び襲来の可能性も想定できるという。
 このほかにも大西洋東部では16日、熱帯暴風雨「リー」も発生。最大風速約18メートルの勢力でアフリカ北東沖を進んでいる。ただしリーは今後発達することなく、20日までには熱帯低気圧に変わる見通しだというが、アメリカはいったいどうなってしまうんだろうか。
https://www.cnn.co.jp/world/35107378.html?ref=rss

これもいったい、何を考えているんだかねえ~~~~
臨時国会で衆議院解散だってさ、私は夏前からそんな予感がしていたけど~~
そんな噂もあったことはまちがいないわけで~~~~
「仕事し内閣って、だれがいったんだっけ?」今更ウソつかれても、
またかあ・・・・
国民の皆さん、これでホントにいいんでしょうか。

 今朝のラジオだが、2時台の公共放送だが、不思議なことが・・・・
そうです、日本列島は「台風18号北上中」で、

少しでも新しい情報が欲しいところなのに~~~

「えっ!」

「なにこれ?!」

日曜日の午前中やっていたはずの政治番組を流しているよ~~~~
「いったい、なんなんじゃ~~~??」

黙ってきいてはいたが、話題は北朝鮮問題だった、

誰かは知らないけど、今心配している台風18号よりも「北朝鮮問題」が重要だと言うことなんですね。

総選挙の見通し!公明が異例の注意喚起、国会冒頭で宣言か
安倍首相、早期解散、与党へ伝達・・・10月投開票 
【衆院選議席予測】 自民党273、民進党72、小池新党35、公明党34、共産党24、維新の会18・・・選挙プランナーの松田馨氏

「We are not sheep!」

<気になる情報>
☆藤原直哉@naoyafujiwara
イスラエルはマフィア国家になりつつあるのか。 ハイテク企業の収入の4分の1は影の、あるいは不正な産業から。国会議員の4分の3は特殊利権団体の奴隷

☆9・11米同時多発テロ、真相知る民間人が次々と不審死か…米政府の自作自演説も根強く(Business Journal)
http://biz-journal.jp/2017/09/post_20606.html

☆北ミサイル発射で危機煽り 日本メディアはまるで従軍報道
(日刊ゲンダイ)

☆プーチン:ロシアは米政府が「ハリケーンを機械で作った」という証拠をもっている
プーチン露大統領が、“自然災害を創り出す”陰謀を暴露 (創造デザイン学会)
http://www.dcsociety.org/2012/info2012/170916.pdf
ロシア大統領ウラジミール・プーチンは、ロシアの衛星が、アメリカと周辺国家を荒廃させた最近の多数のハリケーンは、アメリカ政府内部で働いている人々が、工作した(engineered)ものだという証拠を捉えていると主張した。

プーチン氏は、ロシアの黒海都市ソチで、レバノン首相 Saad Hariri との会談に先立って話しながら、ハリケーン「アーマ」によって起こった、キューバとカリブ諸国への援助について訊ねられたとき、いら立ちを見せ、明らかに台本にないことを喋った。

ロシアの記者から、プーチンが国家を代表して、救援基金を送る約束を計画をしているかと訊ねられると、彼は「黒いスーツを着た者たちが、そういうことすべてを計画したようだ」と答えた。
どういうことか説明を求められると、彼は次のように詳しく説明した――
「我々はロシアのお金を、西側の少数政治家たちによって工作されたゴミを処置するのに、送るつもりはない。

「これらの暴風雨によって生じた破壊は、初めから、米政府内部の奥深くの、陰で活動している者たちによって計画されたものだ。」
彼が言っているのは、ハリケーンは、ドナルド・トランプが「パリ気象協定」を抜けた結果、起こったということかと訊ねられると、彼は感情的に声を張り上げて言った――

「それは気象変化に関係はある、だがそんなふうにではない。http://www.neonnettles.com/tags/climate-change
「トランプはとても賢明な人だ。彼はそれを計算していたとは思う。しかしそれはどう考えても彼とは関係ない。

「ロシアの衛星は、これらのハリケーンが機械で作られたものであることを確認した。
「それは自然に起こったものではない。それはもう一つの金持ちのゲームだ。
「気象変化が現実だと一般大衆に思わせることは、2つの働きをする――それは彼らのリーダーを倒す。もう一つは、カネの流れが止まるのを防ぐ。
「今、キューバは救援を必要としている。そこでアメリカは救援にやってくるだろう。
「キューバはアメリカに対し負債ができ、やがて米ドルが、IMF の支配するキューバの銀行を通じて、流れ出すだろう。」

☆アメリカは日本を守らない ネットゲリラ
中国とアメリカが軍事衝突したら、アメリカは逃げる、というんだが、だからおいらずっと言ってる。アメリカは日本を守らない。日本はアナタを守らない、と。それに、アメリカから見たら、日本なんて国は、「中国とほぼ同一の言語」を使っている、中国の衛星国ですw 最初からアメリカは日本を信用してない。

☆中国、訪日団体旅行を制限 資本流出を警戒か
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/143118

☆みずほ ソフトバンクの11兆円の貸付が、業務内容に 負担になって来ているか? 債務超過にならないように 防衛策?、?

☆「加計役」坊やが理事長に就任した平成22年から、なんと、 小中高校の敷地も校舎も丸ごと根抵当にいれて、 もみじ銀行から10億円も借金していたのです。 それでも足りず、債務超過に陥っている。 ほぼ経営破たんですね。 見事に経営ヘタクソを露呈していたのです。 ただのバカ pic.twitter.com/5KxSXma7mU

☆債務超過状態のため都が用意した豊洲移転のための融資を受けることが出来ない業者が築地派の中に相当数いる。担保のない零細企業は借金をするにあたって経営者が連帯保証人になっている。廃業すれば家屋敷を取られる。自殺して保険金を工面しなければならないかもしれない。だから移転に抵抗する
————————-

今日のおすすめ:実りの秋、スナック菓子 まにあっていますでしょうか?!

スナック菓子

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link