今日も暑そう、夏を乗り切ろう!

昨日の雨と比すると今朝は所々雲が切れていて、蒸してはいたがなんとなく天候は良くなるのか、という感じ。しかし本州付近には南から湿った空気が流れ込むという。そのために近畿から関東方面は雲が広がりやすく、所々でにわか雨や雷雨があるとか、そうなるとここ長岡の場合は三国山脈があるところから影響は少なくなるだろうが、気温の方は上がるようだ。夜になると寝れない日が続いていたが、昨夜は何とか寝ることが出来たが、この数日の疲れが残ってしまったのか、何となくだるい。
これ以上暑さで体調を崩さないように注意したいと思います。
 しかし、暑さに関してはリャンティさんの情報によると、今夏、異常高温になる可能性があるそうです。「暑くなったらエアコンを入れて家の中で過ごす」、それもいいかもしれませんが、先日のイランでアジアや欧州などを含む東半球の観測史上最高気温に並ぶ53.7度を観測したとか、米カリフォルニア州でも気温が50度を超すなど「人体に危険なレベルになっている」と警告が出ているそうです。
日本はまだ50℃を越すということはそうそうありませんが、もしかしたら今夏はあるかもしれません。水も枯れるほどの暑さ・・・外国では熱波による山火事も起きます。
 そんな時に電気も水もガスもずっと供給されてるかというと、そこんところも微妙です。何もないときのことを想定しなければいけないかどうかは個人的に意見は分かれるかもしれません、けれども最近の洪水や地震を考えても一時的に何もなくなることは発生しています、これからはあらゆる事を想定していた方がいいのかもしれません。
 いわゆるサバイバルですね。
ここ新潟県長岡でも新潟県中越地震が2004年10月23日17時56分に、新潟県中越沖地震が2007年7月16日10時13分に発生しています、両方ともM6.8だったが、中越沖地震の時は震源が遠く被害はなかった、しかし中越沖地震の時はけっこうひどいものだった。
 玄関の階段は陥没し、家の前には下隣から上隣を経由して離れている公園まで約5cm位の地割れができていた。また隣地との境のブロックも波を打って、地面が波打ったのが割るようで、一部は途中でブロックが破壊されてしまっていた。
 あとで地盤調査してもらってわかったんだが、家は微妙に玄関側に傾斜してしまっている。まあ隣の家は床が陥没して傾いているし、数軒先の在来工法の家は崩壊寸前と、場所により被害の規模は違っていたが、無傷の家は少なかったと聞いている。
 後で聞いたらこの場所は沢があり、埋め土されていたと言うことがわかったが後の祭り、しかし当時購入するときにあと少し資金を足して外周道路に面していたところに家を建てていたらと考えると・・・
家は倒壊していたかも知れない、運が良かったかと思うしかなかったが、そうはいっても下水管の破損や、水道管の破損、湯沸かし器の交換等、無傷とは言えなかった。
 あの時私達家族は家にいなかった、地震を知ったのは東京の新宿のサンシャンシテイの中でしたが結構揺れました。第2報で新潟だというので急遽戻る事になったが、ご存知の通り新幹線が脱線して大宮でストップ、仕方ないので当日は知り合いの家で泊まり、月曜日に羽田から新潟空港経由で戻った。3日ほどは家に戻れず、電気が復旧したとのことでもどったが、その後1ヶ月ほどは何かと片付けに大変な時を過ごしました。
 こんな経験は一度で充分だが、その後は東北大震災でわかるとおり、世界中で大地震が続き、洪水もどんどんと規模が大きくなっているし、また次の災害が自分の所に来るかわかったものではありません、やはり普段から、「もし何か起きたら・・・」を想定して行動する事が必要でしょうね。

 災害時等にはサバイバルのための「3・3・3の原則」というのがあるといいます。
ご存知の方も多いかもしれませんが、いろいろとこれは読み替えることが出来るようです。ようは、常に一つの流れを自分の行動の中に取り入れておき、何かの時には自然に危険回避をして災害からの脱出にむけての行動が出来るようにする、ということのようです。
たとえば大地震が発生した場合ですが・・・・
まずは自己責任で身を守る事が第一番です。

◯まずは激しい揺れの30秒をどう考えるか
 地震の最大の揺れが続くときは、何も出来ません、周囲に注意して出来れば瞬時の危険を回避する方法を考え、自分で確実に生きることを考えましょう。
 とくに就寝中は動けません、常日頃からタンスの前等は避けて寝るようにする。
できればタンス等はあらかじめ耐震金具でしっかり留めておいた方がいいですけど。
一軒家ならばできるだけ2階とか、窓の近くとかで寝るなど、ちょっとした習慣が生死を分けることになります。

◯次の3分は、自分が問題なかった場合はご家族のことを見てください
 最初の30秒間が過ぎたら、次の3分以内に家族の安全を確かめてください。
無事を確かめたら、火の元・電気を断にして、安全な場所に移動します。
 この場合普段から家族で避難場所を決めておくことも大切です。
海岸線地域に住んでいる人は、50メートル以上の高台に急いで避難しますが、高台がない場合は、考えるよりも海岸線から出来るだけ遠い内陸部に即移動することです。
 この時に普段から心がけておくことは、裸足ででないように、スニーカー、運動靴を取り出せるようにしておくことも大切です。

◯次に、3日間のサバイバルです。
通常であればここまではないのですが、もしもの場合ですが3日間何とかがんばれば、レスキュー、自衛隊が援助に来ると思います。
 この間は家族ばかりでなく、お隣、近所同士で助け合うことになりますので、普段からのおつきあいも大切になりますね。

◯3週間で自立準備
ここまでくるともう大災害という事になります、避難所生活を送ることになる場合もあるでしょうが、積極的な「活動」が自立へのきっかけとなります。
みんな大変なんです、助け合ってトイレ掃除、荷物の運搬など積極的なボランティア活動が、共同生活を和ませ自立への準備となります。

◯3ヶ月で集団生活からの自立
ここまでくると、そろそろ自宅がなくなった方も、次に移転することを考えるときでしょう、避難所を出て「新たな人生」に向かうのです。

さて、いかがでしょうか、当然ですがこの間飲まず食わずとはいかないでしょう、最初の30秒、3分はともかくとして、余裕が出来た時点で備蓄品などが無事か確認いたしましょう。
まずは 水 クッキー・ビスケット・チョコなどでしょうか。
次に夕方になってくればお腹がすいてきて、そんな時にはアルファ米などがいいかもしれませんね。
アルファ米を水の代わりに野菜ジュースにして見るのもなかなか評判がいいようです。
最近は缶入りのパンもおすすめですね。

しかし、3日目くらいになるとしっかりしたものが食べたくなりますね、そんな時はレトルト食品で、そのためには火も必要でしょうからカセットガスコンロも必要ですね。
 長くなれば開くお店もでてきますし、おみまいの品物も届くかもしれませんが、近所同士で助け合ってガンバッテ定常状態になるようにがんばりましょう。

私達の世界は今、原発事故でわかるとおり、何か閉塞状態になりつつあるように思えます、このような災害はそんな私達が 「本当の日本人」を目覚めさせてくれるかもしれません。できれば常日頃からあらゆる想定で対応できればいいのでしょうが、資本主義の世の中、貧富の差によりいろいろです。
 けれども、昔のご先祖様方はどんな災害でも何とか克服して私達の所に命のバトンをつないできてくれました。
 私達も未来に向けてどんなことがあっても悲観的にならないようにして命のバトンをしっかりとわたしていきましょう。
 そのためにも、しっかりした自己判断、自己責任でサバイバル行動することがとても大切なのです。その準備の上で、意識改革し、あらたな社会を築いて生きましょう!

 そして、今年は暑さばかりではない、昨日の情報では7~9月のゲリラ豪雨は、全国で7,043回発生すると予想しているといいます。特に8月中旬は全国的にゲリラ豪雨が多発する恐れがあり、お盆休みの期間は注意が必要だとしているわけなんで、まずは自分の身を確認して「3・3・3の原則」をもう一度チェックしませんか。

お手伝いをさせてください―【災害食等の備蓄】-ごったにショップ

<気になる情報>
☆強毒・ヒアリが日本上陸、定着すれば撲滅は困難…驚異的繁殖力、女王アリは1日3千個を毎日産卵
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19764.html

☆カリフォルニア州マンモスレイクでは1週間で150回以上の地震

☆【健康】欧州ではしか流行、35人死亡 イタリアだけで3千人が発症?

☆企業倒産が4年で2.9倍に激増、人手不足が要因の倒産!少子化が追い打ち? 帝国データバンク

☆宮崎正弘の国際ニュース・早読み <中国の軍略、つぎの目標は「無人、無形、無声」の兵器開発 http://melma.com/backnumber_45206_6554582/ ☆年貢の納め時! 刑事告発された総理大臣「安倍晋三」 http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12292054108.html 2017-07-12 21:01:09NEW ! simatyan2のブログ 市民団体「森友・告発プロジェクト」がきょう、安倍首相を公選法違反で東京地検に告発した ☆外遊を名目にした“逃避行”だった安倍首相! http://79516147.at.webry.info/201707/article_205.html 2017/07/12 22:02 半歩前へII ☆追い詰められる安倍晋三一味 ある者は、作業着。ある者は、スーパーの袋を手にしていた。極右の面影が消えた大疑獄事件の逃亡者たち http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/1c6169e7195b6120310cddc437c656cc 2017年07月12日 のんきに介護 ☆ハゲの天罰下る! 安倍内閣総辞職で麻生再登板へフル加速(1) http://npn.co.jp/article/detail/23482094/ 週刊実話 ☆アベノミクスは新産業生まず 危機発生ならヘリマネの懸念も http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/07/post-7970.php 2017年7月12日(水)17時14分  ☆内閣情報調査室→ネトサポ→デマ工作(ネットゲリラ) ☆“アベ友”秋元康のAKB総選挙に国費が投じられていた! 一方、沖縄の学校のエアコン補助費を打ち切る安倍政権の卑劣? ☆【麻生自民党グループの社員からの内部告発】九州北部豪雨の被災地復興に際して、麻生太郎の直近自民党役員より。『8月、9月まで仕事が少ないだろうけど、10月頃に災害復旧で税金が投入されるから待ってなさい。じゃないと儲からないから』 http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/98c1203ff2229555510fe0b71e2b4160… ☆北極で雨が降っており、雨が海氷を壊滅させている ☆イタリアのナポリ付近にあるヴェスヴィオ山の坂に10日、幅広い森林火災が観測。活火山であるヴェスヴィオ山が噴火する可能性があった。住民と観光客が避難されている。消防士が防火に努めている。 ☆福島第一原発付近のモニタリングポスト付近に設置されているダストモニタで「高警報」が発生 ☆自民・西川公也元農水相が大問題発言!日EU・EPAについて「(関係者に)分かるための資料が必要、国会なら分からないための資料で結構だが」 ☆米国のアサド政権追い出し政策の下、化学兵器攻撃の嘘の証拠をでっちあげたのはCIA https://sputniknews.com/politics/201707121055474013-cia-syria-chemical-weapons/ ☆藤原直哉@naoyafujiwarahttps://twitter.com/search?q=%40naoyafujiwara%20lang%3Aja キッシンジャーが統一教会との関係に気がついたという。 普天間が返還されない? 広がる懸念 稲田防衛相「まったく想定していない」 ☆菅官房長官が政治資金領収書公開を“隠蔽”指示の疑い http://bunshun.jp/articles/-/3291 ☆炙り出されてきた加計学園疑獄の黒幕(カレードスコープ) http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5118.html 「加計学園ありき」は、完全に文部科学省の意思を無視して強行されたということである ☆本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 安倍晋三首相が「加計隠し」する獣医学部新設は、「土地ころがし」であり、大学設置審議会は「不認可」にすべし ☆大分空港の閉鎖(滑走路の隆起)と動き出した中央構造線 大分空港は滑走路が隆起したとの理由で閉鎖されており、再開のめどはたっていないとされています・・・「ニニギさんの日記」 ☆【そろそろ真実に目覚めよう!(その一)】 http://archives.mag2.com/0001323230/?l=gad037d82a ----------------------------------

今日のおすすめ:美味しいものありませんか(函館市場)・・・・

函館市場

Sponsored Link
Sponsored Link