福島とチェルノブイリ

昨日は明るくなるにつれて雲も上がってきたが、今朝は月が出ていたのに~~~反対です。今朝も寒いねえ、時折、雨のような雪のような変な感じでぱらついていますわ。
昨日の予報ではたしか、今日はよくなるっていってなかったかなあ?
今朝のラジオでは明日は晴れるとか、しかしすぐに西から崩れ始めるんだとか、公共放送のせいでもないけど、最近の天気予報はわからない。こうなると自分の第六感頼りだね。 さて、我が家は娘の風邪もだいぶ回復に向かっているようだし、私は鼻ぐすで済んでる。おっと妻は相変わらずの薬漬け、薬というのは飲ねばいいというものではないが、言っても聞かないから、やはり薬って「ここだ」というポイントに飲むのが効果てきめんです。もう少し天候が落ちつくまで用心しましょうか。

 さて、史上最悪の原発事故と言われてきたウクライナのチェルノブイリ原発だが、来月で30年を迎えるという。当初から石棺で隔離してきているのだが老朽化がひどくなり、そのために「新シェルター」を建築中だが、今回報道陣に公開された。4号機をコンクリートで覆った「石棺」の巨大なかまぼこ形の新シェルターで今ある石棺を丸ごと覆って放射性物質の飛散を防ぐ計画だという。年内にもレールで移動させ、ようやく廃炉作業の準備にたどりつくというチェルノブイリ、あと100年封印とのことです。http://www.asahi.com/articles/ASJ3R1W6HJ3RULBJ001.html?ref=nmail
 かたやわが国の福島は当初石棺の話もあったが経費の問題からか選択肢から外され、いまだにどうなってしまうんだか、ところが出てくる情報はいい話ばっかりで、3月11日の情報だが福島第一原発廃炉完了に最長40年だって?5年前の東京電力・福島第一原子力発電所の事故では、6つある原子炉のうち1号機から3号機までの3基で核燃料が溶け落ちる「メルトダウン」が起き、1号機と3号機、4号機で建屋が水素爆発しました。国と東京電力がまとめた現在の工程表では、福島第一原発で設備を取り除いて建屋を解体するまで、すべての廃炉作業が完了するには最長で40年かかるとされています。中でも重要なのは、事故当時、それぞれの建屋の最上階に設けられた「使用済み燃料プール」と、原子炉の中にあったすべての核燃料を取り出すことです。
 公共放送の情報ではあるが、本当にこれで心配ないのだろうか?
昨年12月からのまとめがあったので紹介するが、これじゃすべてよしと思っちゃいます。・福島第一原発 汚染廃棄物の焼却施設が本格稼働(3月18日17時26分)
・福島第一原発 2号機も素粒子で核燃料調査へ(3月18日5時55分)
・東電社長 福島第一原発で黙とう「責任果たす」(3月11日18時50分)
・福島第一原発 廃炉完了に最長40年(3月11日5時18分)
・福島第一原発 今も汚染水が課題(3月11日5時17分)
・福島第一原発から半径80キロ 放射線量65%減少(3月11日5時14分)
・原発事故 放射性物質の放出量は(3月11日5時7分)
・福島第一原発事故 原子力政策に大きな影響(3月11日5時6分)
・IAEA事務局長 福島第一原発廃炉に向け国際協力を(3月8日4時3分)
・福島第一原発汚染水 薄めて排水など含め議論へ(3月7日20時39分)
・「凍土壁」 議論まとまり今月中にも認可へ(3月3日15時1分)
・福島第一原発内にコンビニ開店(3月1日18時48分)
・福島・楢葉町の農協5年ぶりに営業再開(3月1日15時4分)
・福島第一原発 廃炉作業での廃棄物 試験焼却開始(2月25日14時11分)
・メルトダウン公表問題 「国民との信頼築けない」(2月25日5時8分)
・福島第一原発 「凍土壁」工事終了で現場公開(2月23日19時38分)
・溶融核燃料 「取り出しがよいかも含め検討を」(2月20日6時14分)
・福島第一原発の凍土壁 下流側先行し運用開始へ(2月15日16時43分)
・原発事故の生物への影響考えるシンポジウム(2月11日20時28分)
・福島第一原発周辺 巻き貝 減少か(2月5日5時31分)
・茨城県の放射性物質含む指定廃棄物 分散保管継続へ(2月4日9時59分)
・放射性物質含む指定廃棄物 濃度低下で一般処分可能に(2月4日9時58分)
・福島第一原発 規制委の委員が今月視察へ(2月4日9時50分)
・放射性物質含むガラスの微粒子が飛散か(2月3日20時37分)
・福島の住民 裁判通じ原発事故解明求める団体設立(1月30日20時41分)
・福島第一原発 凍土壁ほぼ完成も運用めど立たず(1月29日12時53分)
・福島第一原発1号機 ロボット調査の延期公表(1月29日12時44分)
・3号機の核燃料取り出し装置を公開(1月18日17時17分)
・福島第一原発 「遮水壁」設置で汚染水さらに増加(12月18日18時28分)
・福島第一原発 格納容器機能失い放射性物質放出か(12月18日13時38分)
詳しくはこちらで・・・・

 もう一度繰り返すけどチェルノブイリは30年になるが福島は5年なんですね。
また、福島第一原発廃炉完了に最長40年だとして考えても、その間にあの忌まわしい311クラスの震災が絶対来ないと言いきれるのだろうか。そんなことをいってれば何もできないよ、といわれるけど、そんなわけにも行かないと思うんですけどね。
 そうなると福島の時のことを考えるとあの時に地盤沈下などで原発の敷地全体が海水の中に埋没してしまえば、冷却の必要性もなかったのかも知れません。
となると、今の問題はどうなっていただろうか?

 いま地球規模で異常気象や天変地異がおきている。
新聞「デイリー・メイル(Daily Mail)」は、次のように伝えているという。
「今後50年の間に、世界の大洋の水位は、およそ6から9メートル上昇するかもしれない。ニューヨークが水没するためには、たった1.8メートルの水位の上昇で十分だ。そうなれば上海やベネチア、モルジブやバハマ諸島も当然、間もなく姿を消す事になる。」
<続きを読む >
 この記事には書かれていないがこれは地球全般に影響を与えることになるわけで、そうなるとこの国の海岸は今後消えてしまうことになりはしないだろうか。



——————————————–

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link