どうなっちゃってるのか、うまくいかないね

今朝も気温は低めですね、そのせいだろうか、体調が今ひとつです。
生活はいつもと同じですし、食事も「塩分はずっと控えめ」ですし、「野菜や海草を多めに採っている」はずだし、「オリーブ油」も「タマネギ+ショウガ+酢」もしっかりとってるんですけど。
何となく足元が冷たく感じるので今右足に「ほっかいろ」をためしに付けてみています。1日までは何ともなかったんだけどね、年取るとやはりダメですね。
まあ、若い頃の不摂生がたたっているということだろうか、「後悔先に立たず」です。
 気になる今日の天気ですけど、前線は南に下がっていて、列島は高気圧に覆われてはいるが上空は大気が乱れているようです、日中は高めなんだが夜は10度くらい低くなるという日がしばらく続くようだ。冬だったらしかたがないが、春になってから夏かと思うような日が続いて今の天気になっているんで・・・
この寒暖の差は治療中や回復途中のかたにとってはちょっときついですね。とはいっても安定剤の多用はやめたいんだけど。一段落したら散歩でもしてきましょうか。
散歩すると1000歩で血圧は1下がるらしい、毎日の積み重ねですね、がんばろう。

 さて、九州の地震も峠を越えたのだろうか?
2016年6月3日 8時30分ごろ 熊本県熊本地方 2.3 1
2016年6月3日 8時25分ごろ 熊本県熊本地方 3.0 2
2016年6月3日 8時07分ごろ 有明海     3.2 1
2016年6月3日 7時58分ごろ 熊本県熊本地方 3.7 3
2016年6月3日 6時45分ごろ 熊本県熊本地方 2.3 1
2016年6月3日 0時53分ごろ 千葉県東方沖     4.2 1
2016年6月3日 0時40分ごろ 熊本県天草・芦北地方 2.1 1
2016年6月2日 22時35分ごろ 千葉県東方沖     3.7 3
2016年6月2日 21時12分ごろ 熊本県熊本地方 2.3 2
2016年6月2日 21時07分ごろ 熊本県熊本地方 2.5 2
いえいえ、これをみると、そうともいえないようですね。
またいつ大きなものがでるのか、注意していた方がいいようです。
やはり、日本は当然ですが地球自体に何かが怒っていることは間違いないようです。
イングランド沖には新しい島が出現したというし、南米チリでは、何と広大な湖の水が一晩で消滅したという、南米の地底で、あるいは環太平洋火山帯の地底で何かが起きているのだろうか、環太平洋火山帯というと日本列島も入ってしまうんですけど、その割りにはわが国は気にしないのか原発の再稼働に必死である。
 わが新潟県でも東電の柏崎原発の安全を伝えるコマーシャルがドンドンと増えているように思えます。数日前にはなんと現知事と市町村との温度差があるとの情報がでたり、財界にいがた6月号には太陽光発電事業者選定に知事の関与があったのではという情報があったり、これについては、県が厳重に抗議したようですが、新潟県でいったい、何が起きてるんだろうか?
http://www.pref.niigata.lg.jp/sangyoshinko/1356843558904.html
柏崎まで30km圏内に住む私らとしては大いに気になるところです。
福島の事を考えると、何か起きたら市で指定している避難場所は風向きの関係で怖いので避けたいと思っている、できれば山梨方面に避難したいが、地震の状況によっては不可能の場合があり得るので、下越を経由して東北に逃げるしかないのかも知れない。
狭い日本、そんなに急いでどこにいく、とはいってもね。

今の日本やはりおかしいね。

 今回のG7サミットも、カレイドスコープによると、消費増税を再び延期する理由を、「リーマンショック前の危機的状況」と言うことによって、サミットの場が、消費増税延期の正当性を手に入れるために利用されたのです。と伝えている。
 またこんなことも、G7首脳は、とっくに見抜いています。非常に姑息な手口で、各国首脳も呆れ果てています。プーチン同様、今度こそ、彼らはアベシを見捨てるでしょう。世耕弘成の悪だくみと浅知恵によって、アベシ内閣の下での外交は、完全に破綻してしまいました。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4411.html?sp …

 しかし、もしかしたら海外はともかくとしてわが国の状況はリーマン・ショックに匹敵!するような時に向かっているのだろうか?
雇用者増とは言っても正規ではなく非正規雇用が増えているだけだし、当然だが実質賃金だって大企業だけはまともなんだろう、だから庶民は厳しいわけで、だから無駄な物は売れない、確かにこれが高度成長期であればちがったかもしれない。
しかし今の時代は大部分の家庭に最低限必要なものがそろっているということがあり、当然六だ金は使わないということになるだろう。
 いいかげん、失敗と言いたくなかったら「アベノミクス限界論」を報告したらいいのではないだろうか。
 
 GLOBAL EYEに「異常に落ち込んだ三越売上高(5月)と消費税問題」という記事が載っています。
銀座三越の売り上げが一年前に比べ<13%>も減少したそうで。今回、消費税引き上げが見送られたことで、今後企業は一層苦境に落ち込むかも知れません。何故なら、消費税度引き上げの前後に便乗値上げを考えていた企業が多くあるはずだからです。端数を切り上げたり、元の値段を5%、10%引き上げておき、消費税引き上げに併せて税込価格を引き上げる算段をしていた企業も多くあるはずだからです。
http://www.globaleye-world.com/2016/06/1482.html

消費増税の大幅延期で日銀の追加緩和はかえってやりにくくなったとの見方もあるようだし、爆買いも減少し、「マダム」が消えていけば、デパートは売上をまだ落とすことが普通になり、赤字になり経営が成り立たなくなることもあり得ます。

さて、いったいどうすんだろうかね。



<気になる情報>
☆<驚きの現実・・・!> あのベトナム戦争の枯葉剤が林野庁の指示で四国にもまかれていた
http://sharetube.jp/article/2784/

☆http://ameblo.jp/64152966/entry-11830786880.html
wantonのブログ

☆日本政府、パニックに陥る:危機は目前
http://jp.sputniknews.com/business/20160602/2232304.html#ixzz4ANGsGjQ1
スプートニク

☆安倍首相と舛添都知事の発想(在野のアナリスト)
http://blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/

☆アシュトン・カーター米国防長官「アメリカは南シナ海で中国と衝突する用意がある」日本に引き金を引かせて軍事衝突を演出し、アメリカはあくまで仲裁役
中国、「アメリカは冷戦思想にとらわれている」(ParsToday)
http://parstoday.com/ja/news/world-i9499

☆<社説>米軍属の薬物起訴 これが「綱紀粛正」の実態だ
「日米合同委の秘密合意により、よほど重要でない限り米軍人・軍属の犯罪は起訴しないという密約もある」
http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-290223.html …

☆日本の警察、史上最大の薬物押収
http://ameblo.jp/don1110/entry-12166846959.html

☆人民元と中国株が再び下落、米利上げで中国危機が再燃のおそれ(世界のニュース トトメス5世)
http://thutmose.blog.jp/archives/60921444.html
2015年の夏に中国を襲ったトリプル安が、再び彼らを襲うかも知れません。
人民元、中国株、資本流出の連鎖を仕掛けるヘッジファンドに、中国政府は持ちこたえるだろうか。

☆http://new.euro-med.dk/20160602-rothschilds-imf-how-the-elite-can-rob-us-untaxed-and-unpunished-and-accuse-others-of-corruption.php

☆舛添知事と同罪 自民都連「会議費」3500万円で“美食三昧”(日刊ゲンダイ)

☆増税延期会見の支離滅裂で心配される首相のアタマと神経(日刊ゲンダイ)

☆「雀の涙」を吹き飛ばす恐怖、黒田緩和の出口で兆円単位の日銀損失も(ブルームバーグ)
http://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-01/O836KJ6S972801

☆中谷~自衛隊に破壊措置命令~国民~騙~北朝鮮と米国~~
テロ、革命、紛争、戦争などは戦争屋のビジネス
http://enjoy21.blog.jp/archives/60829581.htmlなかなか


——————————

Sponsored Link
Sponsored Link