えっ、ここが頂上?それじゃあ・・

予報通りだろうか、いつもであれば星が出ていたので放射冷却で相当冷えこんでもいいはずだが、それほどの寒さではなかった、寒冷前線が西に移動しているからなのだろうか。さあ、このあとは冬型の気圧配置に変わるようです、風は南風のち北風となるようで、強くなるのだろうか。ここの予報は午後には雨になり、夜はまた晴れて明日朝は雪?相変わらずのせわしい天気は続いているようで、いったいどうなったんだろうか?
この状況では山はともかく里の方は大した雪は積らないかもしれないが、とはいっても今月うちはまだ注意はしておいた方がいいのかもしれません。
 しかし年々歳々いろいろあれど、事、気象だけを見ているとどんどんと住みにくくなってくるばかりで、台風を考えて見ると年間発生数、接近数は極端な増加はないようだが、上陸数は昨年はちょっとだけ多かったようだ。しかし北海道に4回も上陸というのはどうなんだろうか、ちょっと調べたら、直接上陸は1952年9号、1956年9号、1962年9号、1993年11号、2016年7号、11号の6回だったそうです。九州とかに上陸した台風が北海道に再上陸するケースは何回もあるようだが、けれども規模を見ると日本上陸した 室戸台風が中心気圧911.6hPa、枕崎台風が916.1hPa と大型が発生していたが、昨年は 16号が930hPa 止まりだったようだ、上陸はしていないが14号が890hPa、1号が900hPa、18号が905hPa と大型も発生していた、もしこれが勢力を保ったまま日本まで来るようなことがあればとんでもないことになったことだろう。
 最近初夏がないようで即真夏という状態に近いのが気になるところで、今年はまたエスカレートしていくかも、となると海水温も高めのママなのか、すると台風も勢力を維持しながら列島周辺まで来ることもありえるわけで、やはり温暖化なんだろうか、と思うと、さにあらず冷えこんでいるところもあるわけで、地震も心配だが今年は平穏な年であることを祈りたい。
 と思うけど、アメリカも大統領が替わり、ヨーロッパもずいぶんと変わるようだし、この星は大きく変わりつつあるように思えます。
こんな時、私達庶民のやることは?
 昨日読み終わった本に「ネイチャーズ・リベンジ」というのがあるが、この冊子は超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」の著者であるミシェル・デマルケ氏が2011年に出された冊子ですが、いろいろと評価はあるようだ。
これは仕方のないことかも知れないが、私自身は直に受け止めることが出来た、どうして自分がここにいるのか?何のために生まれてきたのか?、これってけっこう考えた人も多いんじゃないだろうか。
 「ネイチャーズ・リベンジ」は本人の実体験に基づいて大自然の危機を表現しています、一部は聞いた話もあるようだが、私も若い頃に奥山で仕事していた経験もあるので想像しただけでもぞっとする記述もありました。
 私達は確かに素晴らしい文明社会を築くことが出来ました、しかしその代わりになくしたものもずいぶんあった、今も底なしの欲を満たすための発展=破壊を続けているわけで、これにブレーキをかけることは・・・・
しかしこれでいいのだろうか。
 この本で伝えている事は「事を起こせば、いつかは自分の所に戻る」「自然は限界を過ぎれば、元に戻ろうとする」もっと違う言い方もあるんだが、このくらいにしておきます。
この本は2011年のあの忌まわしい年に、発行されている。
これも何かの縁なのかも知れない、私達は古き良き伝統を持つ日本をもう一度思い出さなければいけないのではないだろうか。
、自然にやさしい循環型社会を世界に示すべき時なのかも知れないと思うのだが、しかしやってることは逆ですね。




<気になる情報>
☆巨大地震発生確率ランキングTOP10! 熊本地震・鳥取県中部地震の次に動く活断層はここだ!!(トカナ) http://tocana.jp/2017/02/post_12356_entry.html

☆霧島連山の硫黄山で新たな噴気を観測!地元の宮崎県えびの市が注意喚起

☆グリーンランドの氷棚に巨大な亀裂が見つかりました。
www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4228338/Giant-cracks-let-Arctic-aquifer-drain-ocean.html

☆米国オクラホマ州の天気・・・真冬で40℃近いって・・。
thinkprogress.org/its-been-45-above-normal-in-oklahoma-this-february-ba30f7bde27a#.4snw07e6y

☆超巨大な溶融炭酸?が北米大陸の地下にあることが判明
www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4226566/Scientists-discover-massive-reservoir-greenhouse-gases.html

☆【「福島第一原発二号機による地球規模の大惨事の可能性」-京大教授】放射線照射を受け続けた結果の圧力容器は劣化していく一方。間もなく起こると予想される新たな大地震によって、二号機は深刻な打撃を蒙るかもしれない。

☆太陽フレアの予測にAI活用、的中率8割以上に
太陽表面で起こる大爆発の発生を予測する「宇宙天気予報」に人工知能(AI)を活用し、5割程度だった的中率を8割以上に向上させることに成功したと、情報通信研究機構が発表した。
goo.gl/Ck6wWN (読売新聞)

☆「F1二号機による地球規模の大惨事の可能性」
kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4809.html

☆中国:米国債売りを加速、16年の売却額は1880億米ドルと過去最大 09時55分
www.k-zone.co.jp/kzone_news/news_detail?view_id=2017021600500003

☆放射能汚染、こっそり公表syura2.com/16/genpatu47/msg/506.html …
我々の測定では6000ベクレルKgだ

☆米国を含むAAAと格付けされた上位5ヵ国は、突然負債コストが急上昇し、社会的一体性を脅かすような緊縮財政計画を実施しなければならない状況になる可能性が非常に高いと、ムーディーズが警告❗
blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002774.html

☆【実質0円】「森友学園」に9億5300万円の国有地が実質タダで払下げ・・・国費から1億3千万+土地売却額から8億円以上差し引き

☆復讐はこれから ネットゲリラ
森伊蔵の箱には、万札がちょうど1000万円分入るらしい。10年前・・・・

☆風雲急の世界情勢(在野のアナリスト)
blog.livedoor.jp/analyst_zaiya777/

☆炭酸は二酸化炭素はいってるんだよね!これは環境汚染だ!二酸化炭素は有害!地球温暖化まったなしだよ!

☆「2020年に西側諸国崩壊」大学教授が予測 → 信じた米国セレブが ニュージーランドを爆買い中!(トカナ)http://tocana.jp/2017/02/post_12368.html

☆米国で始まった「トランプ降ろし」麻生副総理はペンス副大統領に勝てるか?(MONEYVOICE)
www.mag2.com/p/money/33665

☆国家破綻し、経済も破綻、食べ物が無い状態が続いているベネズエラですが、犬猫たちにあげるフードが無い状態から、犬猫たちを食べる状態へ。さらに保護野生動物のフラミンゴやアリクイも食べられ始めました。

☆【麻薬中毒症の国家】日銀報告でみると、トランプに「ごますり外交」のポチノミクス10日間で、クロダは国債を1兆5千億円買いまし418兆円に、株を1500億円買いましで12兆円に。もはや、止められない麻薬中毒にマスコミは緘黙だ。https://goo.gl/N92jNM

☆【軍事予算化で救済】赤字国債乱発でまかなった大惨事(第三次)補正予算で1706億円超えの兵器予算が膨らむ。原発損失、豪華客船失敗、MRJ納期遅延の泥沼化する三菱重工が「防衛」と称する軍需傾斜を全面的に強め始めた。https://goo.gl/iaAZNy

☆自閉症の子どもに「テレパシー能力」があることが科学で判明! 7歳少女の実験動画に驚愕(トカナ)http://tocana.jp/2017/01/post_12061_entry.html

———————————
今日のおすすめ:あ、バシャールだ!・・・・

保存