何だかクルッチャッテるみたいだよ~~

シベリアから寒気が来るということで北海道は雪かも、という情報で今朝は身構えていたが、確かに気温は下がったが、思ったよりはダイジョウブだった。北海道も記録をとっているところは雪の量は0cmになっているので問題なかったようですね。しかしそのせいなのか、昨日から体調優れず、わたしの場合血圧が高めに出てきてしまう。
今朝ははかり方が悪かったと思いたいが160がでてしまって、再測定したがそれでも130か、これ自体は問題ないんだが、下が90を越えてしまったのは大ショック、しかたなく久しぶりに安定剤を飲んでから娘を送り、戻ってからコーヒーとカリュウムバランサーを飲んだ、10分後くらいに再測定したら下も85を切ったのでよかったが、何が原因なんだろうかなあ?
何となく 油ものの食事かな、それとワンカップの日本酒があったので「もったいない」ので飲んでいたが、これも悪かったかなあ。
わたしの場合、酒は蒸留酒がいいのだが「もったいない」族はどうしても無駄にしたくないという気持ちが強くて・・・
まあ最後のワンカップが一昨日終わったんで今後は特別なことでもなければ日本酒を1合飲むことはないと思うんだが、けれども若いときは多少の暴飲暴食も気にすることもなかったが、年取ってからはそんなわけにいかず、ちょっとバランスを崩すと体調わるくなってしまう。
 お医者さんに言ってもすべては伝わらないので、結局は自分で体調管理を続けるしかないわけで、まだまだ元気でがんばるには健康管理大変です。

 はてさて、こちらは国の健康か、どうなってしまうんだろうか、毎度おなじみになってしまった公共放送を使った記者会見、ABE放送局といっていいような様子で延々と流しているが言うことは消費税増税延期につながることばかりのようで、私はラジオで聞いていたが途中でやめてしまった。そういえば安倍内閣に対する不信任案の、岡田代表の趣旨説明の時の安倍総理の様子は何となくちがっていたとの指摘があった。今までは野党に対して常に強硬な姿勢で国会審議に臨んできたのに、消費増税延期にサミットを利用して、日本の総理として恥ずかしいとまで言われても、反発する態度は見せず、黙って聞いていたのだそうだ。
 取り巻きが直前にアンチョコを入れ替えたんだろうが、それにしても、まさか海外から不評が出るとは思ってもいなかったのではないだろうか。
 これはアシュラの記事からだが「政府は、G7伊勢志摩サミット開催前に、7000億円準備、各首脳にそれぞれ1000億円渡す(板垣 英憲)」という信じられない記事が載っていたのを思い出した。
そして、これは昨日の mixiみんなの日記 に載ってる記事なんですが、ここでも 7000億円 がでちゃってる、火のないところに煙は立たないとはいうが、本物か?
これです「遂に安倍首相の頭が狂ってしまった。こんな人間が日本の首相では国家が崩壊する。
open.mixi.jp/user/20653861/diary/1953107035」
 そして、自民党内部でも若手が声を出し始めているようだ、あの小泉新次郎氏がはっきりと「そんなおいしい話に若い人たちはだまされない」と言ってしまった。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000586-san-pol
小泉新次郎氏の発言には注目したほうがいいかもしれません。
はっきりとした首相批判は自民党内に分裂の兆しが見えてきているのかもしれませんし、元小泉首相の動きが気になります、先日米兵の被曝問題で涙を流していました。トモダチ作戦の健康被害に「見過ごせない」と激怒しており、もう放射能問題を黙っていないのではないでしょうか。
saigaijyouhou.com/blog-entry-11597.html

 今回は衆参同一選にはならないが、このペテンのような消費税増税延期を取り上げている状況は、この人達のいつもの戦略でしょう、実際には昨日も書いたが憲法改正というか、まずは(緊急事態の宣言)を通す事なんではないでしょうか。
それだけで充分だということではないでしょうか。

そこんところ、勘違いして 消費増税延期2年半賛成 なんてしたら・・・・
 気がついたら勝手に政令であれよあれよという間にとんでもないことになるのでは、と思いたくないけど、今の「臭い物に蓋する内閣」ではねえ。

増税だって、消費税じゃなくって特別徴収という事だってあり得るしね。
国民に身を切る改革を強いるのは変わらないかもね、それで自分達(政治家や官僚)はどうなんだ?と。納得出来ないのは そこなんだよ。

参考:安倍政権の終わりの始まり自民党内の亀裂に加えて、経産省主導の「リーマンショック直前に似ている」というサミットでの資料配布に、財務省も外務省も渋い顔をしている。与党内の亀裂、閣内の亀裂が露わになり、まさに「終わりの始まり」だ。(菅直人オフィシャルブログ 2016.6.1)



<気になる情報>
☆六月に氷点下の21世紀最強シベリア寒波団 www.tenki.jp/forecaster/diary/keiko_mochizuki/2016/05/31/44761.html

☆シカゴ先物市場で資金ショートが始まった様です。日本のメディアや政治家を飼っている米国1%が、にっちもさっちもいかずに、国家デフォルトを認めざるを得ないところまで追い詰められている?
s.webry.info/sp/richardkoshimizu.at.webry.info/201605/article_214.html
☆【サンダース氏がケンタッキー州予備選の再集計要請、再集計決定】サンダース氏が不正選挙について、主張し始めました。オーストリアに続き、米大統領選でも、「不正選挙」が語られ始めました。
m.facebook.com/photo.php?fbid=472728012924469&id=100005618222298&set=a.124604661070141.1073741829.100005618222298&source=57&__tn__=E

☆【広島での「歴史的」演説って 何だったんでしょうねぇ....】
結局ただのパフォーマンスなんですね「原爆投下映像に拍手するオバマ 」
amba.to/1XGTufP

☆【アベシの「リーマン級」発言に海外から批判相次ぐ】
FT(英国)「世界経済が着実に成長する中、アベシが説得力のない2008年との比較を持ち出したのは、増税延期計画を意味している。」
mainichi.jp/articles/20160529/k00/00m/020/023000c

☆中国発「リーマンショック並み」世界経済危機の兆候…中国、異常な債務膨張と成長失速
biz-journal.jp/2016/06/post_15313.html

☆【TTPは空中分解?米批准、絶望的=国民・経済界の反発強く、大統領候補は全員反対―米政治筋】米政治筋によると、TTPが米国で批准されるのは絶望的な状況になってきた。可能性は極めて低いという。
news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_140041/

☆東京五輪買収疑惑を追及するのはフランス当局。容赦なく、五輪不正を暴きます。サルコジのフランスなら、いくらでも隠蔽できたのにと、裏社会は頭を抱えていることでしょう。
s.webry.info/sp/richardkoshimizu.at.webry.info/201605/article_219.html
☆世界各地で田舎の子供たちのがんが増えているのが気になります。
shindenforest.blog.jp/archives/60184647.html
農薬の使用量が年々エスカレート。

☆欧州議会のメンバーの尿を調べたところ、被験者全員から高濃度のラウンドアップ検出。
www.naturalnews.com/054200_glyphosate_EU_Parliament_members_herbicide_contamination.html

☆70代と心中する「紙」の新聞
新聞を読む習慣を持つ高齢者がまもなく「退場」。本格的な部数減はむしろこれから始まる。新聞「総崩れ」の時が迫る。(FACTA)
facta.co.jp/article/201606022.html
20代の94%は新聞を読まない!

☆英国発情報:ニビルが出現した!!!!!
beforeitsnews.com/space/2015/10/why-you-cant-see-nibiru-2494138.html
poleshift.ning.com/profiles/blogs/red-dust

☆米FEMAが今月7日にM9の大地震による津波を想定した大規模演習を実施
endoftheamericandream.com/archives/june-7-fema-will-conduct-a-drill-to-prepare-for-a-9-0-cascadia-subduction-zone-earthquake-and-tsunami

☆チリのリエスコ湖が突然消滅
strangesounds.org/2016/05/lake-riesco-mysterious-disappearance-patagonia-chile-video-major-liquine-ofqui-fault-photo.html

☆やっぱりメルトダウンだった…東電幹部が「隠蔽」認める www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182493 … 【知ってた】

☆甘利前大臣 国会サボって政治資金パーティーの“厚顔無恥”
www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182491

☆豊洲は欠陥だらけ 舛添知事のクビ飛ばす築地市場移転問題
www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182422

☆在中米国人から見た中国「共産党政権の崩壊は近い」(大紀元)
www.epochtimes.jp/2016/05/25700.html

☆アメリカ大統領選挙、まさかの第3勢力が出現か!?リバタリアン党のゲーリー・ジョンソン氏が急浮上!トランプやヒラリーに不信感

☆テキサス州最大の川が洪水で大氾濫
※情報源
beforeitsnews.com/alternative/2016/05/wow-raw-horses-seek-refuge-from-flood-heartbreaking-images-raw-video-3362245.html

☆地震警戒情報
twitter情報より
太陽の下に虹色のアンダーライン!この正体は…
weathernews.jp/s/topics/201606/010045/
#虹色現象 #アーク
o.twimg.com/2/proxy.jpg?t=HBhPaHR0cDovL3dlYXRoZXJuZXdzLmpwL3MvdG9waWNzL2ltZy8yMDE2MDYvMjAxNjA2MDEwMDQ1X3RvcF9pbWdfQS5qcGc_MTQ2NDc1MzU0NxT4ChTcBRwUhAYUlAMAABYAEgA&s=viIbZlIFt5JbmhJrvs4vtPBHomBfOxSjOZvjZYz3HiM

スカイツリー真上に見事な環水平アークとハロ(日暈)が出ました。
写真の最上部に太陽、その下の虹色がハロ、さらに下のほぼ水平な虹色が環水平アークです。
pbs.twimg.com/media/Cj1qzuHWYAA2TpH.jpg

☆増税再延期めぐり「麻生vs菅」 安倍政権の亀裂は修復不能(日刊ゲンダイ)
www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182580

☆増税再延期、同日選見送りの内幕 「進むも地獄」「退くも地獄」(東京新聞)
www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201606/CK2016060102000118.html

☆増税先送りで自民、公約修正へ…財源裏付けなし(読売新聞)
www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news1/20160601-OYT1T50005.html?from=ytop_ylist

☆生活保護、高齢世帯が50%超す 過去最多82万世帯

☆フィリピンは米国に依存せず=ドゥテルテ次期大統領

☆英ICM世論調査、EU離脱派が優勢 ポンド1週間ぶり安値

☆「脱原発を参院選の争点に」小泉元首相が安倍政権“打倒宣言”
www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/176973/1


———————————–
特別情報6月1日
☆六月に氷点下の21世紀最強シベリア寒波団 www.tenki.jp/forecaster/diary/keiko_mochizuki/2016/05/31/44761.html

☆シカゴ先物市場で資金ショートが始まった様です。日本のメディアや政治家を飼っている米国1%が、にっちもさっちもいかずに、国家デフォルトを認めざるを得ないところまで追い詰められている?
s.webry.info/sp/richardkoshimizu.at.webry.info/201605/article_214.html
☆【サンダース氏がケンタッキー州予備選の再集計要請、再集計決定❗】サンダース氏が不正選挙について、主張し始めました。オーストリアに続き、米大統領選でも、「不正選挙」が語られ始めました。
m.facebook.com/photo.php?fbid=472728012924469&id=100005618222298&set=a.124604661070141.1073741829.100005618222298&source=57&__tn__=E

☆【広島での「歴史的」演説って 何だったんでしょうねぇ....】結局ただのパフォーマンスなんですね「原爆投下映像に拍手するオバマ 」
amba.to/1XGTufP

☆本格的に保護主義に入ってきたアメリカ
By globaleye | 2016.05.31 16:45
アメリカ商務省は先般中国製鋼板(関税率最大約50%)にだけでなく、日本製の鉄鋼製品(鋼板)にまでダンピングしているとして6%~12%程の課税をする事態になってきています。
この決定は、勿論ターゲットは中国であり、アメリカ国際貿易委員会は関税法337条により中国40社の調査を開始すると発表しており、仮にアメリカが中国製鉄鋼製品を締め出せばその製品は一体どこにいくでしょうか?

日本をはじめとしたアジア市場や中南米諸国に流れ込み鉄鋼製品価格は急落することもあり得ますか、この急落の影響を少しでも緩和させる方法として、中国が元安を選択したとすればどうでしょうか?
輸出価格が30%下がり、これに伴い輸出数量が30%増えたとしますと、これだけでは手取金は9%減ることになります。
そこに人民元が仮に10%下がったとしますと手取金は同じとなるのです。
今中国は人民元安に誘導していますが、今後輸出規制がされることを前提にしているとすると納得出来ます。
アメリカが仕掛ける鉄鋼戦争ですが、日本も予め戦略を立てておきませんととばっちりどころか、大打撃を受けることになるかも知れません。

☆【アベシの「リーマン級」発言に海外から批判相次ぐ】
FT(英国)「世界経済が着実に成長する中、アベシが説得力のない2008年との比較を持ち出したのは、増税延期計画を意味している。」
mainichi.jp/articles/20160529/k00/00m/020/023000c
続》BBC(英国)「G7でのアベシの使命は一段の財政出動に賛成するよう各国首脳を説得することだったが、失敗した。」
ルモンド(フランス)「アベシは深刻なリスクの存在を訴え、悲観主義で驚かせた。自国経済への不安を国民に訴える手段にG7を利用した。」

続》CNBC(米国)「余りにも芝居がかっている。増税延期計画の一貫。」
新華社通信(中国)「膨大な財政赤字を抱える日本が、他国に財政出動を求める資格があるのか?日本の巨額債務は世界経済を撹乱しかねない。」
海外メディアはアベシの悲観論を「消費増税延期の口実」と見透かしている。

☆中国発「リーマンショック並み」世界経済危機の兆候…中国、異常な債務膨張と成長失速
biz-journal.jp/2016/06/post_15313.html
 資源バブルの発生は、新興国の構造改革を遅らせる要因にもなった。特に見逃せないのが債務の増大だ。新興国が抱える債務残高は、民間を中心にリーマンショック以前の水準を超えている。その典型が中国の民間債務問題だ。
世界経済が抱えるリスク要因
 新興国では債務が増加する一方、中国を中心に過剰な生産能力が放置され成長基盤が悪化している。債務規模を支えるだけの成長は期待できず、いずれ調整は不可避だろう。債務規模がリーマンショック以前の水準を上回っていることを踏まえると、世界経済はリーマンショック前を上回るリスクが存在するとさえいえる。

☆【TTPは空中分解?米批准、絶望的=国民・経済界の反発強く、大統領候補は全員反対―米政治筋】米政治筋によると、TTPが米国で批准されるのは絶望的な状況になってきた。可能性は極めて低いという。
news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_140041/

☆東京五輪買収疑惑を追及するのはフランス当局。容赦なく、五輪不正を暴きます。サルコジのフランスなら、いくらでも隠蔽できたのにと、裏社会は頭を抱えていることでしょう。
s.webry.info/sp/richardkoshimizu.at.webry.info/201605/article_219.html
☆【裏金疑惑で「東京五輪中止」が現実味…仏検察当局が執念を燃やす理由とは】東京五輪が崖っぷちだ。JOCの裏金問題は、ドーピング疑惑の中心人物であるラミン・ディアク元IOC委員を捜査する中で芋づる式に浮上。だから、全容解明にも力が入る。

☆続》仏・ユマニテ紙記者「フランス検察はJOCが支払った裏金の総額は約37億円とにらんでいる。ラミン氏にJOCが追加送金した疑いがある。」

☆続》仏検察は『契約書の開示は原則しない』という竹田会長の答弁を重視している。これは契約書という物証が存在していることをJOC自ら認めたことを意味している。贈収賄の立件に自信を深めた仏検察は今後、招致委員全員を喚問して聴取、裏金を受け取ったIOC関係者を訴追する動きに出るだろう。

☆続》IOCの選択は以下の3案のどれかになる公算が大きい。(1)JOC委員を全員罷免し、新執行委員会をつくるよう勧告、(2)IOC臨時総会を開いて東京五輪中止を決定。代替地にロンドンを推薦、(3)IOC浄化のため、今後の五輪開催予定を白紙化。この場合、IOCは(2)か(3)のどちらかを選択するだろう。

☆世界各地で田舎の子供たちのがんが増えているのが気になります。
shindenforest.blog.jp/archives/60184647.html
農薬の使用量が年々エスカレート。

☆欧州議会のメンバーの尿を調べたところ、被験者全員から高濃度のラウンドアップ検出。
www.naturalnews.com/054200_glyphosate_EU_Parliament_members_herbicide_contamination.html

☆70代と心中する「紙」の新聞
新聞を読む習慣を持つ高齢者がまもなく「退場」。本格的な部数減はむしろこれから始まる。新聞「総崩れ」の時が迫る。(FACTA)
facta.co.jp/article/201606022.html
20代の94%は新聞を読まない!

特別情報6月1日#2
☆英国発情報:ニビルが出現した!!!!!
※情報源
beforeitsnews.com/space/2015/10/why-you-cant-see-nibiru-2494138.html
poleshift.ning.com/profiles/blogs/red-dust
5月30日に撮影した画像です。イギリスの地平線に沈みかけた夕陽の前に大きな尾を引いた二ビルが出現しました。二ビルは太陽に照らされ光を反射するどころか光を吸収しています。尾の向きを見れば、二ビルがどの方向へ移動しているかがわかります。二ビルが太陽の正面にきて日食になる日もそう遠くはないはずです。同時に太陽と二ビル間の磁気エネルギーが増すでしょう。太陽と二ビルの大きさから判断しても、現在、二ビルは太陽と地球の間にあることがわかります。

☆米FEMAが今月7日にM9の大地震による津波を想定した大規模演習を実施
endoftheamericandream.com/archives/june-7-fema-will-conduct-a-drill-to-prepare-for-a-9-0-cascadia-subduction-zone-earthquake-and-tsunami

☆チリのリエスコ湖が突然消滅
strangesounds.org/2016/05/lake-riesco-mysterious-disappearance-patagonia-chile-video-major-liquine-ofqui-fault-photo.html

☆やっぱりメルトダウンだった…東電幹部が「隠蔽」認める www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182493 … 【知ってた】

☆甘利前大臣 国会サボって政治資金パーティーの“厚顔無恥”
www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182491

☆豊洲は欠陥だらけ 舛添知事のクビ飛ばす築地市場移転問題
www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182422