6/4はグランドクロスだったとか

あのマヤ暦の終わり、また計算ミスで本当は2016年6月だったという話が出てます。
マヤ暦の終わりは6/4なんだそうです。
amazonで救命胴衣(ライフジャケット)を購入されることをお勧めします・・・なんて情報も来ちゃいましたけど
http://yournewswire.com/end-date-of-mayan-calendar-is-june-2016-says-scholar/Mayan-calendar-end-of-world-700×350.jpeg
End Date Of Mayan Calendar Is June 2016, Says Scholar
マヤのカレンダーの終わり日付は、2016年6月であると、学者は言います

マヤの学者はマヤのカレンダーの終わりが実は、2016年6月-4日に起こりそうであると主張しています。
そして、専門家が最初の2012年12月の日付が間違って計算したと言います。

元々マヤの暦と現在の西暦(グレゴリオ暦)は閏年の考え方が違って日付がずれている。

「グレゴリオ暦」
1年を365日とするが、400年間に97回の閏年を置いてその年を366日とする。
これによって、400年間における1年の平均日数を365.2425日とするのがグレゴリオ歴。

「ユリウス暦」
グレゴリオ暦の先輩、紀元前45年1月1日から実施され、1582年2月24日以降はグレゴリオ暦にバトンタッチ。
1年を原則として365日とするが、4年ごとに閏年を置き、その年の2月末に1日を加えて366日とする。
ユリウス暦では、1年の平均日数365.25日。

マヤ暦は1,872,000日で終わりが来ることになっている。
マヤ暦で1年は単純に365日と計算していたので2012年12月22日になった。

しかし現在の西暦のグレゴリオ暦で割ると1,872,000のdays/365.2425= 5125.36年
ユリウス暦で割ると1,872,000のdays/365.25= 5125.256年

マヤ暦との差が1260日あった。

以前2012/12/21に終わりが来ると言われていた。
日付は本当は1260日の差があって2016/6/3or4が本来の日付だった。
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2405.html

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link