どんどんと熱くなってるようだが・・・

毎日暑い日が続いているが、なんだろうかな、日本列島全体が亜熱帯に入ってしまったんだろうか。これも太陽活動の影響なんだろうかも、今日もまた暑くなりそうですが熱中症にならないように注意しなければいけません。
 しかし、これは何だ?ですね。
5月20日にイタリアで気象異常で、雹で街が埋まったと伝えています。
StrangeSoundsより
http://strangesounds.org/2016/05/extreme-hailstorm-putignano-apulia-italy-pictures-videos.html

やはり、世界は広い、いろいろです。
日本も今は地震の話が多いが世界でも同じ傾向のようです。
☆いまだ余震が続くオーストラリア内陸部ですが、地震の少ないスイスでも地震。
http://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=507701

☆インドネシアのスマトラ島(Sinabung)とハルマヘラ島(dukono)、日本の九州(Sakurajima)と新潟焼山(Niigata-Yake-yama)が火山噴火中。
http://www.volcanodiscovery.com/volcano-map.html

☆インドネシアのシナブン山が大噴火!3人が死亡、4人が重体に!4.5キロ先に火砕流が到達!スマトラ島沖地震後に活動再開!

☆【前兆】イエローストーン国立公園のショショーニ川が沸騰状態に!?火山性地震も増加!小規模な揺れを数十回!

☆【火山噴火インドネシア】 5月21日、スマトラ島北部にある火山/シナブン山(2460メートル)が激しく噴火。農作業中だった3人が死亡、4人が負傷。

☆コスタリカのトゥリアルバ火山噴火しました。
国際便に影響が出ています。
http://www.ticotimes.net/2016/05/20/flight-delays-cancellations-latest-turrialba-eruptions

☆4月から、環太平洋火山地帯の海岸沿いで大量の魚の死骸が増加!
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=315248&g=131208
この間の活発な地震活動と関係があるのだろうか?

 実は昨日15時頃だったか、一瞬だが横ブレのように感じたが「ブルッ」ときた。いよいよきたかなと思って気にはしていたが今のところ、とりあえずセーフです。
しかしこういう揺れを感じると、思い出すのがあの中越地震、あの日はちょうど仕事で家を留守にしていたので本震は免れたが、次の週の月曜日に羽田経由で戻ってからの余震だけでも大変でした。電気水ガスがストップしてしまい、4日ほど家に入れませんでした。地盤沈下で微少だが家は傾いているが、住むには支障は無いのが救いである。これも ツーバイフォー のおかげだろう。
 今回の熊本でも木造が無事で鉄筋造が駄目だったという話も聞いたが、思ったよりも木造は頑丈に作られているということになるのではないだろうか。
確かに寿命は短いかも知れないが、雨風を防ぐ方法を上手に取り入れれば結構長持ちするのではないだろうか。
やはり日本はお城や神社仏閣でわかるとおり木造が一番あっているのでしょう。しかし最近は林業も廃れてきていることから、輸入材に頼っている部分もあるわけで、これからは建築様式も変わってくるのかもしれませんね。

 さて、小保方さんのSTAP細胞だが、何と予想通りのことになってきた。
STAP細胞の特許出願を米ハーバード大学が世界各国でおこなっており、今後20年間、権利独占になるとのこと、この国はいったいなんなんだ、ないといっていた連中は何か言いなさいよ。
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14875.html

戦後70年とはいうけれど、今のこのどす黒い構造は本当にこの時から何だろうか?それともざん切り頭にしたときから?それとも鎖国体制の頃から?いつからなんだろうか。



<気になる情報>
☆本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
トランプ大統領は、米国を変えるが、オバマ大統領は、「カネづる」安倍晋三首相に退陣して欲しくない

☆経済危機のベネゼエラで価格崩壊!ハンバーガー1個が1万9000円!中流層も大部分が貧困に!

☆イギリスの海岸に恐竜のような骨格を持つ動物の死体が打ち上げられる
http://earthreview.net/mysterious-dinosaur-like-creature-wash-up-uk/
地球の記録

☆中国経済「30人の証言」
日系企業が次々撤退、大失速の真相~こんなに異変が起きていた
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45627

☆創価学会信者の間で安倍政権の改憲路線と追従する執行部への怒りが沸点に!婦人部を中心にクーデターの動きも(リテラ)
http://lite-ra.com/2016/05/post-2265.html

☆緊急リポート!衆議院はまもなく解散→総選挙の公算大~前回の解散を言い当てた筆者が、そう予測する根拠(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48715
◆衆参ダブル選はやっぱりある!? 永田町の住人たちの「予測」と「根拠」(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48691

☆マイナス金利の日本の国債をなぜ外国投資家が買うのか?
   中国の銀行団、マイナス金利狙い、社債発行に邦銀活用(宮崎正弘の国際ニュース・早読み)
http://melma.com/backnumber_45206_6369733/

☆本当は弱い中国がなぜ戦争をしたがるのか
http://ironna.jp/theme/337

☆中国:猛烈な勢いで砂漠化が進み、今では国土の4分の1以上が砂漠状態となりつつある巨大国家にまつわる最近の「人肉の缶詰」輸出騒ぎから考える彼らに対しての視線
http://indeep.jp/desertification-of-china-and-feeding-africa-with-human-flesh/
InDeep

☆タリバン 指導者の死亡を発表
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160522/2178498.html#ixzz49NHTq1nS
スプートニク

☆「規制委の火山リスク認識には誤りがある」 川内原発審査の問題(4)藤井敏嗣・東京大学名誉教授|原発再稼働の是非-東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/44828

噴火予知ができるのはせいぜい数日
――九電や規制委の認識のどこに問題があるとお考えですか。
まず申し上げたいのは、現在の火山噴火予知のレベルでは、数十年に及ぶ原発の運用期間での噴火予知は不可能だということだ。そもそも、そうした長期間での噴火予知の手法自体が確立していない。噴火を予知できるのは、せいぜい数時間から数日というのが現状だ
☆九州7県の233市町村の2割が食料備蓄ゼロ!宮崎や鹿児島は備蓄目標すら無し!自分で備えないとヤバイ!

☆韓国に大規模なリストラの波、大量の失業者出る恐れ―米メディア

☆ババ・ヴァンガ:2016年の予言が怖い!的中率85%の盲目の予言者 .
http://sugisaku39.com/5749.html

☆ブルガリアの国家機密・ババ・ヴァンガ2016年の予言が怖すぎて信じたく …
http://next.spotlight-media.jp/article/234363621773834350


———————————-

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link