モラルってどういう意味??

台風崩れの低気圧は北に遠のいてはいるがまだ等高線は混み合っていて、北海道には影響が残っていて日本海側は午前中は雨が降り、標高の高い山や峠では雪の所がありそうです。しかし北海道の太平洋側や東北、関東から沖縄は大陸から押している高気圧の影響で晴れる所が多いようです。ただ大平洋からの高気圧もあるので紀伊半島の南部や四国、九州、沖縄方面は夜になると所々で雨になりそうです。また、台湾方面にある台風19号もまだまだしっかりしていて、徐々に勢力を拡大しているようだし、太平洋側には新たに台風の芽も消えていない。まだまだ日本列島周辺は荒れそうです。注意しましょう。
 そしてこれは昨日知った情報だが、名大大学院環境学研究科 地震火山研究センターの報告だというのだが「日向灘の地震と九州内陸で発生する地震の関係」(PDF資料)、これにによれば、九州内陸で大きな地震→半年以内くらいに日向灘で大きい地震 だっていうんだけど・・・
熊本は確か4月半ばだったですよね、半年以内というと、あらっ!!
10月いっぱいは注意しなさいっていうことか??(いやなもの見ちゃったなあ。)
 地震というと火山も要因になるが、海外ではメキシコ中部、ハリスコ州とコリマ州の州境にある「コリマ山」火山活動が活発化いて地元民が避難をしているとか、2015年に発生した噴火の際は、噴煙が高さ5000m以上にも達し、500km以上離れたメキシコシティでも火山灰が観測されたと記録されています。
 南極圏のサウスサンドウィッチ諸島にある火山島も60年ぶりに噴火しかも3つの火山が並んで同時に噴火中とか。
http://www.livescience.com/56379-three-volcano-eruptions-nasa-satellite-photo.html

日本列島はダイジョウブカ?
原発再稼働にやっきになっている日本だが、何と「世界で最も危険な火山」1位に日本の火山が選出されたそうだ!! 普通一位になればうれしいものだが、これはどうすればいいんだか。
「世界でもっとも危険な火山10」に選定されたものを1位から順に並べると
1位:硫黄島(東京都小笠原村)
2位:アポヤケ山(ニカラグア)
3位:フレグレイ平野(イタリア)
4位:阿蘇山(熊本県)
5位:トランスメキシコ火山帯(メキシコ)
6位:アグン山(インドネシア)
7位:カメルーン山(カメルーン)
8位:タール山(フィリピン)
9位:マヨン山(フィリピン)
10位:ケルート山(インドネシア)
ここにでているのは硫黄島と阿蘇山だけだが、ロンドン大学の教授が「次に地球を襲う3つの巨大災害」を選定しているが、そのひとつとして箱根山を挙げている。理由としては、箱根の温泉地帯で吹き出す火山性蒸気に、危険な兆候が見られるからだという。
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201512_1_4.html

異常気象ばかりでなく地震も心配、火山も心配ということで、そんな特殊な状況をどこまで考えているのだろう、すべてを想定外で片付けるつもりだとしたら、それでは未来へツケを増やすだけになりはしないか。
 どうしても取り上げる機会が多くなっているが、我が県知事選もそんなことも争点となってほしいのだが、「今のままか、新しい形にするか」とはいうが、そこに至るリスクは全く見えない、便利になっても「未来への負の遺産」を増やすだけではいけないでしょう。 やはり、今私達が考えなければいけないことは、「私だけがよければいい」ではいけない、自分達の子どもや孫にこれ以上の負の遺産を残さないように、大人としても見本を示さなければいけないのではないだろうか。

 ところが昨日あたりの国会の話を聞くと、もうどうしようもないようだね。
富山市市議の政務活動費不正受給問題が大きな騒動になっているのは記憶に新しい、9月以降、5人の自民会派議員が不正を認めており、辞職。さらに民進党系会派の幹事長も同様の行為を行っていたとして、辞職を表明した。その手口の多くは白紙領収書を使うというものだ。
 ところが国会でも稲田氏と菅氏らの白紙領収書に自ら金額ということで、「しんぶん赤旗」が先月14日にスクープした。自民、慣例化か(朝日新聞)白紙領収書「なんら問題ない」 稲田防衛相、追及に反論(朝日新聞)菅氏ら3閣僚の白紙領収書追及  共産小池氏、参院予算委(岩手日報)白紙領収書「法律上規定ない」 高市氏答弁、議場はヤジ(朝日新聞)稲田防衛相 “同じ筆跡の領収書”が260枚、520万円分のア然(日刊ゲンダイ)政治資金パーティー、白紙領収書が常態化=高市総務相「法的問題ない」-参院予算委
http://lite-ra.com/2016/09/post-2560.html
http://www.asahi.com/articles/ASJB65HS8JB6UTIL031.html
富山政活費不正で自民市議「領収書偽造」謝罪し3人目辞職(毎日新聞)富山市、元市議2人を領収書偽造の罪で告発というんだが、これって変しいでしょう。

 何か国会答弁を聞いていても感じるんだが、モラルがなくなってきたんじゃないの、これじゃあ子どもに何も言えないんじゃないですか、それじゃ富山市議会の件はどうなっちゃうのかなあ?国会で討議されているのとちがうのかもしれないけど、白紙領収書については今後民間でもやっちゃうんじゃないかな。これでいいのかなあ、ヘンなの。


ついでに太郎さん



<気になる情報>
☆ハリケーン「マシュー」、米南東部に接近 フロリダ州上陸の恐れ
【10月7日 AFP】米ディズニー(Disney)は、大型ハリケーン「マシュー(Matthew)」の接近を受け、フロリダ(Florida)州オーランド(Orlando)のテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)」を閉園すると発表。
http://www.afpbb.com/articles/-/3103538

☆新潟県知事選 “脱原発”米山候補が猛烈な追い上げで大接戦(日刊ゲンダイ)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/191157

「森陣営は『楽勝』ムードで緩みっぱなし。自民党の調査では、先々週末は森さんが7ポイントのリードでした。ところが、告示後の先週末はナント、0・3ポイントまで差が詰まってきているというのです」(地元関係者)これに自民党本部は大慌て。地元に任せていてはマズいと、党本部が乗り出し、コメ農家対策など毎度の姑息な“アメ”の準備を始めているという。なりふり構わぬ慌てっぷりは、野党共闘に砂をかけ、自公と一緒に森氏を支持した連合新潟も同様で、後方支援のはずが、会長自ら応援演説でマイクを握っている。
一方、米山陣営は森の背中が見えてきたと勢いづく。これで米山氏勝利なら、自主投票の蓮舫民進党が恥をかくことになる。

☆【増税】自民党・石原伸晃経済財政・再生相「消費税は10%では足りない。次は12%、14%、15%に」
twitter情報より
「経済の「け」の字すら知らない石原「経済」再生担当大臣」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12206922364.html

☆中国人が日本の不動産爆買いから撤退へ(世界のニュース トトメス5世)
http://thutmose.blog.jp/archives/66371501.html#more

☆森井啓二 @keijimoriiVet
大量絶滅期のシンボルとされていたカエルのタフィーくん亡くなりました。また一つの種が絶滅し地球上から去りました。カエルの絶滅速度は一万倍に加速。カエルの絶滅が生物多様性と生態系の崩壊へと繋がることも判明しています。
http://shindenforest.blog.jp/archives/66261432.html

☆「悲惨なアメリカ」を証明した、二つの衝撃レポートの中身
大統領選の行方にも影響アリ?(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49856

☆中国人が日本の不動産爆買いから撤退へ(世界のニュース トトメス5世)
http://thutmose.blog.jp/archives/66371501.html#more

☆本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
小沢一郎代表は、再生「自由党」を結党、野党第1党勢力を形成し、潤沢な資金力で小沢一郎政権実現に王手をかける
◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は、「2017年1月16日公示、通常国会召集日の冒頭解散―2月12日投開票説」「2016年12月総選挙説」が国会周辺に飛び交っているなか、10月14日までに、「生活の党と山本太郎となかまたち」の党名を改める。現在最有力視されているのは、「自由党」という。小沢一郎代表が1998年1月6日(手続上は1月1日)に結成し、5年8か月存続した後の2003年9月26日、民主党に吸収されて解散した「自由党」の原点に立ち戻る。再生「自由党」は、野党第1党勢力を形成して、自公連立の安倍晋三政権を打倒して、政権交代実現に王手をかける。

☆【重病説】「ヒラリーは、プーチンに毒を盛られている」 伝説的医師が決死の暴露!!(トカナ)http://tocana.jp/2016/09/post_10962_entry.html

☆金子勝
【官製相場】「日銀の大量保有銘柄は避けろ」。海外の日本株ファンドの間で、こんな声が多く上がり始めたと聞く。「日銀のETF買い増しで日経平均は1000~2000円上がる」などとはしゃいでいる時ではないという。株式市場は危うい。

☆金子勝
【官製相場2】日銀のマイナス金利は国債市場を麻痺させているが、日銀のETF大量買いが続けば、浮動株は枯渇し、売買が成立しにくくなるだろう。日銀が市場を闊歩する“官製相場”は乱高下を招く。出口が見えない日銀のETF買いは、株式市場の機能の低下と、破壊をもたらしかねない。

☆金子勝 @masaru_kaneko
メディアの「アベノミクスの好循環」宣伝の裏で進む、検察の政治集団化によるマスコミ支配。原発で甘利のスラップ訴訟、UR斡旋不起訴、東電幹部の不起訴、東芝経営者の不起訴、ノバルティスの企業免罪、検察と司法の利権政治集団が隠蔽し、マスコミを脅す。アベノミクスの一つのマシナリーです。

—————————-

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link