鬼の霍乱というのかな

やられちゃいました。
娘の風邪が私の所に来てました、昨日の朝から何かちょっとおかしいな?と思っていたんだが夕方になって気になって体温を測ったら・・・38度を・・・
 やばいな、これはと思って早々と横になって水分を取るようにして、自己流のやり方で風邪薬と浄水剤の併用療法です。朝になって何とか配達はやったが、戻ってきてまた横になってしまった、体温は37.5度で少しは下がり始めたようだが、今日はおとなしくしているしかないようです。娘は検査をしてインフルエンザでなかったことはわかっているんだが、どうもたちの悪い風邪のようだ。
 今起き出してキーボードをたたいているが、いけませんね、今日は安静日にさせていただきます。

昨日あった情報をのせておきますね。
☆全生物に死をもたらす超太陽フレア発生の可能性あり=国際研究グループが警告
中国、イタリア、ベルギーそしてデンマークの天文学者からなる研究グループが出した結論によれば「太陽面で極めて巨大な爆発が起こる可能性があり、そうなれば地球のあらゆる生物に致死的な危険な影響を及ぼす」との事だ。オンライン限定の科学ジャーナル「ネイチャーコミュニケーションズ(NatureCommunications.)」が伝えた。
国際学者グループは、太陽と特徴が似ている5648の星を観察した結果、48の星で、太陽フレア(太陽面爆発)の威力を何万倍も上回る、巨大な爆発を観測した。
特にそのうちの4つの星は、太陽のものと同じ磁場を持っていた事が注目されている。そうした事から、学者らは、太陽フレア及び他の星でのスーパーフレアは、同じ性質を持っているとの結論に達した。
現在起きている太陽フレアは、宇宙空間に、大量のエネルギーを放出している。なおフレアは、人工衛星や航空機の電子システムばかりでなく、人間の気分、心身の感覚にも影響を与えている。



——————————–

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link